ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Googleアプリにお店や施設の平均滞在時間を表示する機能を追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google がモバイルデバイス向けの「Google アプリ」にスポットでの平均滞在時間を表示する新機能を追加しました。これは、Google アプリでお店や施設を検索すると表示されるプレイスページの新要素で、利用者の多いスポットには「この場所の平均滞在時間は ○○ 時間 / 分です」といった情報が表示されます。平均滞在時間は、実際に訪れた人の滞在時間を平均化したもので、その場所に訪れる際のおおおよその滞在時間を事前に確認することができます。この機能が役立つのは、その日の予定を計画する場合や、人にフリーになるまでの時間(○○ 分くらいかかる)と伝える時だと思います。Source : Google

■関連記事
Netflix、映画やテレビ番組のプレイリストを作成してシェアできる「Flixtape」を提供開始
ChromebookがAndroidアプリをサポートしたことで電子書籍が従来よりも利用しやすくなる
「時計」アプリがAndroid 7.0 Nougatをサポート、マルチウィンドウやダイレクトブートに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP