ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふかわりょう 音楽活動をする悲痛な理由とは…?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜16時30分からの番組「GROOVE LINE Z」(ナビゲーター:ピストン西沢)。7月14日のオンエアでは、ロケットマンこと、ふかわりょうさんをゲストにお迎えしました。

「僕は石井竜也さんに会いたかったんですけどね」「今日は“発注ミス”が来てくれたわけですけども」など、冒頭から西沢にいじられっぱなしのふかわさん。さらに西沢から「読めるようなメールとか、読めないようなメールとかたくさん来てますから(笑)」と言われると、「相変わらずピストンさんの番組と、有吉弘行の番組は、読めるメールがないっていうね。もう本当にこの2トップはひどいんですよ(笑)」と、覚悟して来ていたようです(笑)。そしてぽつりと「完全に四面楚歌だな今日は…」(ふかわさん)。

しかし、6月1日にリリースされたNEWアルバム「I’M MUSIC」の中から、1曲お送りすると「さすがです!」と絶賛した西沢。アルバムタイトルはズバリ“俺が音楽だ”なのですが、「“I’M MUSIC”って言うことに何の抵抗感もなくなっちゃった自分が、逆にちょっと怖い」とふかわさん。ブログの名前も“life is music”。ふかわさんを全く知らない人が聞いたら、完全にミュージシャンです(笑)。

自分でもそこを心配しているようですが、そんなふかわさんに西沢から、こんな言葉が贈られました。

「俺の知っている、ものすごい“俺様の中の俺様”がおっしゃった言葉で、『世の中には2種類の人間がいる。わかるか? 金持ちと貧乏? いいや違う。男と女? 勝者と敗者? 違う! 教えてやる。俺様と俺様以外』」

これを受けてふかわさんの返した言葉は「…どう受け止めたらいいんですか!?」でした。おっしゃる通りです(笑)。

あくまで“ひっそり”と「I’M MUSIC」でいきたいというふかわさん。「ひっそりだったら、(CD出さずに)家でやってりゃいいじゃん」というピストンに、「(CDを)出さないと口内炎いっぱいできちゃうんです。体内バランスがうまくとれないんです。体内バランスのために、音にいろんなストレス、いろんなモヤモヤを閉じ込めて…」とふかわさん。

それを受けて西沢は「慶応大学を出て将来を約束されていながら、変な踊りで芸能界に入ってしまって、今では番組で政治についてコメントしないといけない、かといって、お笑いは辞めたくない、かといって、音楽も…というバランスの中では、口の中が口内炎なのよ」とふかわさんを分析。

この的確さに、「お酒頼んでいいですか? この話、酒飲まないと対応できないです」とふかわさん。いろいろ大変なのですね(笑)。

そんなふかわさんに、リスナーからもたくさんの質問が届いたのですが、「ロケットマンの名前の由来をおもしろく説明してください」や「いろんな水がありますが、私にとって良い水を教えてください」「蓮舫さんの選挙ポスターに書いてあった“R”の意味を教えてください」などなど、もはや大喜利状態でした(笑)。こんな無茶ぶりにも、どうにか答えを絞り出してくれるふかわさん。さすがです。 

そんな芸人としてもまだまだ現役ふかわさんですが、6月1日にリリースしたNEWアルバム「I’M MUSIC」、そして8月21日(日)に開催の「ROCKETMAN SUMMER FES’ 2016」を主催するなど、この夏は、ロケットマンとしての活動も目が離せません!

【関連サイト】
「GROOVE LINE Z」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP