体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【革命】観客が大興奮「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」リハーサル大成功 / 観客に率直な感想を聞く

dragonquestlive-shizuoka

ファンタジーRPGの代表作といえば、国民的人気ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズだ。その世界観をそのまま次世代ミュージカル形式で楽しめる舞台「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」のリハーサルが静岡県のエコパアリーナで開催され、訪れた観客が大興奮。大成功といえる結果となった。

・トラブルは本番の成功につながる
リハーサルは本番を完璧なものに近づけるための「工程」であり、トラブルが発生しても仕方がないもの。事実、今回のリハーサルではいくつかトラブルが発生したが、むしろトラブルが発生してミスが露呈したことは、本番の成功につながるのでポジティブな現象と考えていい。トラブルの発生はリハーサルとして考えればなんら失敗ではない。

dragonquestlive-shizuoka19 dragonquestlive-shizuoka18 dragonquestlive-shizuoka10 dragonquestlive-shizuoka11 dragonquestlive-shizuoka9 dragonquestlive-shizuoka8

・観客にインタビュー取材
今回、実際に「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」のリハーサルを鑑賞した観客にインタビュー取材をし、どんな部分が良かったか、どんな部分が改善の余地があるか、意見や感想を聞いてみた。以下にまとめたのでお読みいただきたい。ちなみに観客は抽選でリハーサル鑑賞が当選した人たちである。

・ポジティブな感想
「アリーナ(中川翔子)の声が開錠に響き渡る透き通った感じで心地よかった」
「これ本当の主人公はパノンだろ(笑)」
「スクリーンに投影されたプロジェクションマッピングとキャストの融合は鳥肌が立った!」
「パノンが一番頑張ってると思いました」
「やっぱり生演奏は素晴らしいですね。音楽を聴けただけでも価値があると思った」
「パノンがいないと成り立たないステージだと思った」
「ミュージカルにはない新しい体験ができたから楽しかった」
「パノンのギャラはもっと上げていいと感じた(笑)」
「テレビゲームだらこそ! という部分を舞台に盛り込んでるのが良かった」
「パノンで外伝のライブスペクタクルツアーやってほしい」
「ゲームでもあのシーンは感動したけど舞台でも感動して泣いてしまった」
「パノンに惚れちゃいました(笑)」
「トラブルが発生したときのアドリブが最高だった。さすがプロですね」
「パノン働きずぎ(笑)。息切れしないか心配だったけど大丈夫だった」
「観客参加型のミュージカルだったからワクワクしました」
「パノりすぎ」

1 2次のページ
バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy