ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

14名の経験者が語る「女一人旅」の魅力。今年こそ、挑戦してみない?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

不安と緊張。そして、ワクワク。

その瞬間、そんな気持ちがフツフツと湧き上がって入り混じって、あまりの寂しさに一瞬後悔の念がよぎったり。

初めて海外の一人旅にでる女の子は、きっと皆そんな思いを抱いて異国の地を踏みます。

「一人で何もできなかった昨日の自分から、一歩踏み出したい」。

そう決意して海外へ飛び出した彼女たちが、旅に出て実感した「一人旅の魅力」とは一体どんなものだったのでしょうか。

 

酒井綾花


一人旅の魅力は、とにかく自由なところです。

何時に起きても、遅刻をしても、どこへ行っても、口を挟んで来る人が無いので全てが自分の責任になります。

一人で電車のチケットを買えた時や、目的地に無事たどり着いた時、すべてが自分一人の自信に繋がるので、仲間と行動を共にするよりも、日を追うごとに成長できる所も一人旅の魅力だと思います。

 

田倉優子


自分の居たいようように居られることです。

日本ではなかなか感情をオープンにできないのですが、海外は殻に閉じこもっていては相手に伝わりません。

日本で築いてきた地位や学歴は関係なく、いかに自分は人生を謳歌しているかや人間性を問われます。

自意識を捨てて、自然や人と対峙した時に初めて自分が見えてくるように思います。自己を許容し相手を許容できるようになる瞬間がたまりません。

 

原 歩未


自分を見つめるいい機会です。

日本にいるときの自分は、時間に追われて、やらなければいけないことが頭から離れなくて、家族や友達や彼氏の愛情に甘えてしまっているけど、一人でポンと海外に出ると、時間も気持ちも全て自分だけのものになります。

そうすると自然と自分の事を見つめるようになりました。意外と旅をして帰ってきたあとのほうが、自分のことを好きになれている気がします!

 

小倉なな


本当にないもわからないドキドキ感と不安に包まれるあの感じ!みんな優しい、助けてくれる。(そこから友達になることが多いです)

誰かといたらきっと日本語を話してしまうけど、ひとりだったら本気で英語と現地の言葉を振り絞って、どうにかジェスチャーで伝えて、、、

ひとりだからとにかく必死になれます。そして自分本当にここまでひとりで来ちゃった!なんて思った時にはひとりでニヤニヤしています。ひとり旅最高です。

 

松井佑有


自分自身の思うままに楽しめるところ。人と人との出会いに対して嬉しさを感じるところ。人の優しさをいつも以上に感じるところ。

その場その場で出会う旅人や現地の人の中には、全くいなかったようなタイプの人も居るわけで。

そんな人と「共有できる時間」を持てる偶然のような必然に縁を感じましたし、年齢も出身国も生き方も異なる人と関わることが出来たことで、得られるものが山ほどありました。

 

岡本あやの

新しい自分に出会えることだと思います。旅と聞くと、見たことのないものを見に行くイメージの方が強いかもしれません。

もちろんそれも正しいのですが、それよりも、旅先で見て、食べて、感じる全てを独り占めすること。

日本で自分の置かれた環境では出会わないような人に出会い、その人と何かを共有すること。

そんなとっても刺激的な経験ができるのが一人旅のいいところで、移動中や寝る前に一人でそれをじーっくり味わえる時間があることで、新しい自分を発見できることが最大の魅力だと思っています。

一人旅を重ねるごとに自分が磨かれていくような感覚が大好きです。だからやめられません!

 

中 美砂希

・好きな時に好きなように行動できる事。

何を食べるか、どこにいくのかも全て自分でプランニングできる。個人的には、こだわった写真が撮りたかったので、相手に気を遣わずゆっくりと撮影も出来たのも良かった。

・一人で旅をしている方が、現地の人や旅人との出会いが多く、仲良くなれる

・ゆっくり自分と向き合う時間が多くなる。

 

鈴木サラサ


日本にいたら考えないことを毎日一生懸命考えて、自分で行動できること。

もし誰かいたらその人に頼ってしまったり甘えたりしちゃうかもしれないけど、それができない。

誰も自分のことを知らない場所で毎日たくさんの人に出会うこと。はじめましての自己紹介をするたびに自分が何者なのかを考える。

スケジュールを最初に決めなくてよくて気ままに旅できる。あと一人だと何かあった時に逃げやすいです!笑

 

宮越真央


私初めての一人旅のとき、成田と羽田空港間違えたんですよ。笑

夜便でギリギリ終電で羽田空港ついて。でも絶対なんとかなると思ってたので、旅って感じ!きたーってワクワクしてました。

今考えればただのアホなんですけど、抜けてる性格なのもそういうときは楽しいことを見つけるきっかけになるかなって。ザ・ポジティブ笑

 

久野華子


自由に新しいところに飛び込んでいけるところ。

同行者がいると、つい気をつかってしまい、行きたい場所や挑戦したいと思っていることに挑戦できなかったりします。

また、同行者とばっかり喋ってしまって、新しい友達が作りにくい。

一人で旅していると、自分のペースで行動できるし、新しい友達が増えて、自分では思ってもいないようなことを経験できたりするのがとても楽しいです。

 

喜多友美

未経験ですが、自分と、自分の大切な人達と一番向き合える方法だと思います。

旅をしても結果は何も変わらないかもしれないけど、些細な価値観の変化が日常生活に大きな影響を及ぼすかもしれないし、自分を含め人間関係の取捨選択ができる転機だとも思います。

一人旅をして色んな人に出会って、帰国をしてそれでも大切にしたい人は本当に大切な人なんだと思います。

 

阿部愛未

自分の可能性が広がること。

日本にいたら衣食住に困らないし、何かあっても助けてくれる家族や友達がいるけれど、海外に一人で旅をしているときは自分でなんとかするしかない。

知らない人に聞いてみたり、見よう見まねで自分でチャレンジしてみたりすることで、「自分こんなこともできたんだ!」と可能性が広がっていくと思う。

 

木村紗奈江

一人旅は今まで気付かなかったものを気付かせてくれます。

人の温かさだったり、日本を他の国がどれだけ愛してくれているか、自分の思っていた世界と、実際に目で見た世界とのギャップ、思っていたよりも世界は広く自分の知らないものばかりだということに気付かされました。

また一人旅だと、声をかけてもらいやすいですね。

 

浅野渚


何よりも自由であること。道に迷っても辛いのは自分だけだし。同じところに何回も行ってもいい。気を使わなくてもいい。街のことをより敏感に感じとれる。

 

まとめ

 

旅の魅力は、十人十色です。

行く場所も行く目的も違ければ、見える景色も体験する出来事も、全く異なります。

それって、人生も同じ。人と違くてナンボです。

最近、つい誰かと比べてしまったり、周囲の目を気にしてしまったり、指標を他人に合わせていませんか?

映画で描かれているものは、主人公と周囲の登場人物との優劣ではなく、「主人公の生き様」。

あなたは映画の監督であり、主人公です。面白い映画にするかどうかは、あなたがどれだけ精一杯いまを生きているかどうか、ではないでしょうか。

あなただけの人生の魅力を、見つけられますように。

関連記事リンク(外部サイト)

至高のリフレッシュ。心の余裕を取り戻すヨガ旅にぴったりの都市5選
ドライヤーは女性の必需品!海外対応のドライヤーの紹介
地図にもガイドブックにも未掲載!未承認国家「ナゴルノ=カラバフ共和国」に行ってみた
1位のホテルは2,000円以下で泊まれちゃう!バンコクのコスパ最強ホテルTOP5

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP