ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真をピカソ風に!話題の無料フィルターアプリ「Prisma」、間もなくAndroid版も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普通の写真フィルターには飽きた、という人必見のアプリが登場した。人気沸騰中の「Prisma」。

なんと、写真をピカソやゴッホといった有名画家のタッチにしてアート作品に仕上げてくれるというものだ。

現在iOS版のみだが、間もなくAndroid版もリリースされる見込みだ。

・人工知能でアートに

フィルターやエフェクトをかけられるアプリは数多くあるが、Prismaは有名画家の油絵やスケッチのようにすることができる。

有名画家としては、誰でも知っているピカソやゴッホをはじめ、「叫び」で有名なムンク、ロシアの画家レヴィタンなど。他に浮世絵風のフィルターもある。

ニュートラルネットワークと人工知能を活用して、人物や風景などどんな写真もアート作品に仕上げるのだという。

・ものの数秒で完成

使い方はとてもシンプル。カメラで撮影するか、カメラロールから写真を選び、使うエフェクトを決める。

エフェクトは写真の下にサンプル付きで表示され、スクロールして決めるとものの数秒で完成する。

仕上がった作品は誰かと共有してもいいし、自分の顔写真ならプロフィールなどに使っても良さそうだ。

・間もなくAndroid版とビデオ版

Prismaは最近iOS版がリリースされたばかりで、Android版も今月中に登場する見込み。

また、ビデオに同様のフィルターをかけられるPrisma Videos(iOS)も間もなくローンチする予定となっている。

Prisma

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP