ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【決定版】5歳は老けて見えるクマを解消!多方面からアプローチするのがポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫


あるだけで5歳は老けて見える、目の下のクマ。その原因は、血行不良やたるみ、色素沈着などで、これらの原因が複雑に絡み合っている場合もあります。まず、自分のクマがどの種類に分類されるのか見極めてから対策をとることが解消への近道です。そして、血行不良によってできたクマなら、スキンケアだけでなく、身体の内側からケアする必要があります。そこで、今回はスキンケア、インナービューティ、生活習慣など多方面からアプローチすることで目の下のクマを解消する方法をご紹介したいと思います。

あなたのクマの種類は?

まずは、あなたのクマの色を見てみましょう。茶色の場合は摩擦による色素沈着などが原因の茶クマ。青っぽく見える場合は血行不良が原因の青クマです。さらに、目の下の皮膚を斜め上に引っ張ってみましょう。これでクマがなくなったら、たるみが原因の黒クマということになります。

クマの種類によって解消法は異なるため、自分のクマのタイプを判別する必要があるのです。

茶クマの解消法

茶クマは色素沈着が原因なので、普段の生活の中でその原因となりうることをやめることが大切です。

アイメイクは専用のリムーバーをコットンにたっぷり染み込ませ、数秒あててメイクとよくなじませてから拭うように落としましょう。また、目がかゆい時は擦るのではなく、目薬をさしましょう。そして、スキンケアでは美白効果のあるコスメを使用する、しっかりと保湿する、塗るだけでOKの角質ケアアイテムを使用するといったことを心がけましょう。


このほか、インナービューティで心がけたいのは代謝を促進するケア。夏でも冷たい飲み物はできるだけ控えて温かい飲み物を飲む、美白作用のあるビタミンCや血行を促進させる効果のあるビタミンE、代謝を促進させる効果のあるビタミンBなどを多く含む食品を、積極的に摂取するよう心がけましょう。

青クマの解消法

青クマの原因は、主に血行不良。そのため、身体を冷やさない、適度な運動をする、十分な睡眠をとる、目の周りを温めたり、マッサージする、長時間目を酷使しないといったことが効果的です。

そして、インナービューティでは、血行を促進させる効果のあるビタミンEを豊富に含んだ食品や、血液をサラサラにする効果のある食品(らっきょうや青魚など)を積極的に摂取しましょう。このほか、鉄分を補給することも大切です。

黒クマの解消法

黒クマは先にご紹介したようにたるみが原因である場合のほか、身体のエネルギー不足によって目の周りが黒ずんでできる場合があります。

後者の場合、十分な休息をとって身体を休めることが先決です。たるみが原因の場合は、目の下の筋肉を鍛える効果のある顔ヨガなどを習慣にする、肌のハリ・弾力を高める効果のあるビタミンC誘導体やレチノールなどの成分が配合されたコスメを使用するといったことが効果的です。


このほか、インナービューティではコラーゲンの合成に欠かすことができないビタミンCを中心に、ビタミン類やオメガ3脂肪酸が豊富に含まれた食品を積極的に摂取しましょう。また、バランスのいい食生活を送る、ストレスを溜めない、十分な休息をとるといったことも心がけ、クマを解消しましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

アラフォーからの肝臓強化ダイエット!代謝アップ、肩こり腰痛改善に導く
ムシムシ暑い季節は運動よりヨガ!むくみにくい体をつくる「水分代謝アップ」ポーズ3つ
顔立ちは重要じゃない?「雰囲気美人」がモテるって本当だった!
ノンカフェイン生活で冷え予防&ダイエット!カモミールティーでデトックス、美肌、生理痛予防
クマの原因は寝不足だけじゃなかった!色素沈着からの「茶クマ」に要注意

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP