体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気ブロガーが伝授!夏の東京ディズニーシー(R)家族の必勝スポット

東京ディズニーリゾート

夏の東京ディズニーシー®は、サマーフェスティバルやミュージカルなどのイベントで大盛り上がり!この特別なシーズンを家族で楽しむコツを人気ブロガーが伝授します。

暑い日差しが照りつける日でも「アリエルのプレイグラウンド」をはじめ、屋内のアトラクションが充実しているから安心!大人も子どももびしょ濡れになって楽しめる「アクアトピア」も外せません。

キャラクターと一緒に食事できるレストランもあり、夏の思い出作りにぴったりですよ。

人気ブロガーさんがコツを伝授!

\私が教えます!/

ディズニーブロガー やまあこさん

パーク来園数800回を超えるパーク通で、小学生の女の子のママ。東京ディズニーリゾートについて主婦・ママ目線で綴るブログ「☆やまあこ☆さんのディズニー&時々チワワ日記♪」は読者数約8000人。

Check!

子どもとパークに行く時は、スケジュールを詰め込み過ぎないことが大切。ゆったりパークの雰囲気を楽しみましょう!そして早起きは三文の得。入園が早いとファストパスがゲットできますよ。

子どもに人気のアトラクション

アクアトピア

東京ディズニーリゾート アクアトピア

突然向きを変えたり回転したりと、予測不可能な動きをするウォーターヴィークルで、ドキドキの水上ドライブを楽しもう。7月9日~8月31日には期間限定びしょ濡れバーションに!※補助なしで座れることが必要※びしょ濡れバージョンは、当日の天候等により実施しない場合もあり

Check!

夏限定のびしょ濡れバージョンはおすすめ!夕方以降は待ち列が短くなりますが、濡れた服が乾きにくいので、パークのポンチョを着てチャレンジを。

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

東京ディズニーリゾート シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ボートに乗って、優しさと勇気あふれる冒険の物語をたどる屋内型アトラクション。伝説の船乗りシンドバッドと、相棒の子トラのチャンドゥと一緒に新たな航海へ出発しよう。

Check!

いつでも比較的待ち時間が短くて、クーラーもきいています。隠れアラジンとジャスミンがいるよ。

アリエルのプレイグラウンド

東京ディズニーリゾート アリエルのプレイグラウンド
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会