ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「妊娠しました。産休とります」と職場で報告したら…どんな反応が?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


妊娠していることがわかったら、気になるのが職場への報告をどうするか。たまごクラブ調べでは、妊娠判明したとき、仕事をしていた人が全体の79%。今後の仕事の引き継ぎや、突然の体調不良で迷惑をかける可能性もあるので、直属の上司には赤ちゃんの心拍が確認できてひとまず安心できたら、早めにこっそり報告。職場全体へは、流産の心配が少なくなる妊娠4~5カ月くらいに報告する人が多いよう。 最近は産休・育休を取って、出産後も働きたいという人が増加傾向。そんなとき気になるのが、周りの反応ですね。「おめでとう!」と笑顔で言ってくれたけれど、本当にそう思ってくれてるのか…。ぶっちゃけ、どう思っているの?をリサーチしてみました!

【もっと大きな画像や図表を見る】

素直に歓迎派

・おめでたいことだし祝福です。仕事をカバーするのは大変だけど、女性なら誰でもその時が来るし無理に働かれても困るし仕方ないです。/20代女性
・おめでたいことですし、逆もあるわけですからお互いさまだと思います。早めに知らせてはもらいたいと思います。/50代女性
・自分も利用しましたし、もちろん快く受け入れます。ただまだまだ理解者が少ないのが現状な気がします。/30代女性
・素直におめでたいと思います。 仕事で忙しくなることは別問題ですし、むしろこういったことは当たり前だと思っています。/40代男性
・別に良いと思います。ただ、同僚に対しては時期をみてだとしても、最低でも上司には早めに報告しておいてほしいですね。欲を言えば年度末や決算期のような繁忙期に抜けられるのは困るかなぁ…。/30代女性
・まあ当然だとは思います、逆の立場なら自分もそうするかも知れませんから。/50代男性
・特にどうとも思いません。単純に「おめでとう、元気な赤ちゃんが生まれるといいね」と思います。業務は突然の休みではないので当然引継ぎができると思いますし。/50代男性

正直なところ、ちょっと…派

・仕事によりますね。同じ仕事で自分の負担が増えるだけなら、ちょっといやかも。その人の穴を埋める人材を補給してくれるなら別にかまわないと思う。/50代女性
・もし自分もそういう機会がくるのならOKだけれどそういう可能性がないと内心仕事をカバーするのは大変だなとちょっと思ってしまいそう。/70代女性
・まず気になるのは業務の負担が大きくなるとか、引継ぎはどうしようということだと思う。部署内での一人辺りの業務量が増えるのは間違いないので、自分個人としてはあまりいい気がしないのは確か。/30代男性
・独身の頃は正直いい気はしなかった。仕事の負担が増えるから。けど今なら、お互い様だから仕方ないと思える。30代女性

素直に歓迎してくれている人の方が多数派でした(ちょっと安心!)

とはいえ、それまでの勤務状態や、報告時の態度次第という声も…。

・おめでたいことだと思います。自分にどんなサポートができるかな?と考えます。(好きな同僚・部下なら、ですが)/40代女性
・引き継ぎや申し送りを確実に行ってくれてたら良い。ここで露骨に嫌な顔する奴は宇宙の屑。ただし、申請の際の態度次第では事情が変る。/20代男性

いかがでしたか?産休制度が整っている会社もあれば、まだそうでない会社もあるのが現実。

「会社で初めて産休をとったのが自分だった」という人の中には、かなり苦労したという意見も。結局は、日ごろの仕事との取り組み方や、人間関係によるところも多いのかもしれません。

「応援してあげたい」と思ってくれてる人は大勢いるので、その人達を味方につけることが大切。それには、仕事をきちんとこなすことが大前提!そして周囲の人への感謝の気持ちは、素直に表しましょう。

ひとりひとりが“よい前例”となることで、女性が働きやすい環境が整っていくといいですね。(たまごクラブ編集部)

参考/初めてのたまごクラブ2016年夏号「“ワーキング妊婦”のベスト対処法マニュアル」
取材協力/ミルトーク
(R25編集部)

「妊娠しました。産休とります」と職場で報告したら…どんな反応が?はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

育休取得しなかったパパの7割「後悔していない」
夫が「イクメンぶってる」と感じている妻は○○%!
先輩パパの実体験! オトコの育休は何日必要だった?
妻が夫に抱く「産前産後の恨み」1位
30歳で結婚退職=2億円の損失?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP