体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「海無し県」で絶品海鮮料理が楽しめる! 新鮮な魚介類を「手握り」したこだわりのお寿司で楽しんで

f:id:mesitsu_lc:20160607015837j:plain

群馬県といえば、海無し県。もちろん海がないので、タラバガニはいません。いるのは沢ガニくらい。あと、ザリガニもいるかな……。野菜やキノコ、山菜には恵まれているけれど、おいしい魚介類とは縁のなさそうなイメージの群馬県。

昨今は肉ダイエットなんて素敵な言葉も聞くけれど、私の場合肉食べすぎて結局ダイエットになりません。だったらやっぱり、魚が食べたいじゃありませんか。それも、おいしい魚介類が食べたいじゃありませんか。でも、おいしいお店なんてないんでしょう? ……いいえ、あるんです! これはもう、食べるしかない。さあ、「美喜仁館」にレッツゴーですよ!

f:id:mesitsu_lc:20160607015840j:plain

今回うかがうのは「海鮮ダイニング 美喜仁館 太田店」。海鮮ダイニングの名の通り、群馬にいながらとびきりの海鮮をいただけちゃいます。居酒屋さんのメニューから定食メニューまでたっぷり揃っているので、ランチタイムもディナータイムも新鮮な海の幸を楽しめます。

実は、桐生市にある本店は昭和29年創業という長い歴史を持つ寿司店。鮮魚の卸しや販売も行っているとのこと。つまり、海無し県だけど、おいしい魚介類とつながる強力なパイプを持っているのです。

f:id:mesitsu_lc:20160607015841j:plain

パーティーや同窓会などもできる広い店内は、法事など親族の集まりで利用するという人も。味に惹かれた県内外からのお客さんで賑わっています。この日は日曜日でしたが、予約必須の超満員!

お店の雰囲気もオシャレだから、ランチタイムからのんびりできそう。席は広くてタッチパネル対応ととっても便利です。

f:id:mesitsu_lc:20160607021538j:plain

早速、「美喜仁館」名物の江戸前寿司を注文~! 今回は「おまかせ江戸前寿司A」にしました。腕利きの職人さんが常駐しているので、いつでも安心して美味しいお寿司を楽しめます。こんなにボリュームがあって1,058円なんて、コスパ高いですよね。

f:id:mesitsu_lc:20160607015844j:plain

セットに冷たいおそばを頼んだのですが、これがなんと204円! 価格破壊起きてます。群馬のきれいな水で茹でたお蕎麦、さっぱりつるんとした喉ごしで美味しい~! ランチタイムだけのサービスメニューかと思いきや、ディナータイムにも頼めるから飲んだ後のシメにもぴったりですね。

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。