ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「海無し県」で絶品海鮮料理が楽しめる! 新鮮な魚介類を「手握り」したこだわりのお寿司で楽しんで

DATE:
  • ガジェット通信を≫

群馬県といえば、海無し県。もちろん海がないので、タラバガニはいません。いるのは沢ガニくらい。あと、ザリガニもいるかな……。野菜やキノコ、山菜には恵まれているけれど、おいしい魚介類とは縁のなさそうなイメージの群馬県。

昨今は肉ダイエットなんて素敵な言葉も聞くけれど、私の場合肉食べすぎて結局ダイエットになりません。だったらやっぱり、魚が食べたいじゃありませんか。それも、おいしい魚介類が食べたいじゃありませんか。でも、おいしいお店なんてないんでしょう? ……いいえ、あるんです! これはもう、食べるしかない。さあ、「美喜仁館」にレッツゴーですよ!

今回うかがうのは「海鮮ダイニング 美喜仁館 太田店」。海鮮ダイニングの名の通り、群馬にいながらとびきりの海鮮をいただけちゃいます。居酒屋さんのメニューから定食メニューまでたっぷり揃っているので、ランチタイムもディナータイムも新鮮な海の幸を楽しめます。

実は、桐生市にある本店は昭和29年創業という長い歴史を持つ寿司店。鮮魚の卸しや販売も行っているとのこと。つまり、海無し県だけど、おいしい魚介類とつながる強力なパイプを持っているのです。

パーティーや同窓会などもできる広い店内は、法事など親族の集まりで利用するという人も。味に惹かれた県内外からのお客さんで賑わっています。この日は日曜日でしたが、予約必須の超満員!

お店の雰囲気もオシャレだから、ランチタイムからのんびりできそう。席は広くてタッチパネル対応ととっても便利です。

早速、「美喜仁館」名物の江戸前寿司を注文~! 今回は「おまかせ江戸前寿司A」にしました。腕利きの職人さんが常駐しているので、いつでも安心して美味しいお寿司を楽しめます。こんなにボリュームがあって1,058円なんて、コスパ高いですよね。

セットに冷たいおそばを頼んだのですが、これがなんと204円! 価格破壊起きてます。群馬のきれいな水で茹でたお蕎麦、さっぱりつるんとした喉ごしで美味しい~! ランチタイムだけのサービスメニューかと思いきや、ディナータイムにも頼めるから飲んだ後のシメにもぴったりですね。

ダイエット中なので(?)、サラダ感覚で食べられるまネギトロユッケをつまんでみました。518円とは思えないボリュームに感動! みずみずしいレタスにたっぷりのネギトロ、これだけでも大満足です。

うに大好き娘の私六夏、「ミニうに重」も注文しちゃいました……。あれ、ダイエットってなんでしたっけ? ほら、ミニだからね。でも、ミニだからと侮るなかれ。756円で出汁香るお味噌汁に箸休めの小鉢まで付いてきちゃうんです。

うにの濃厚な旨味とさっぱりしたネギと大葉で香りづけされた酢飯のコンビ、敵なしですね。

ちなみにこの小鉢、フレンチドレッシングで味付けしたタケノコだったんですが、あと引く旨さでお代わりしたくなっちゃうほどでした。さすが山の幸に恵まれた群馬県。単なる付け合わせじゃ終わらない底力を見せられたぞ。

豪華なこちらは「美喜仁御前」。天ぷらにお寿司、茶碗蒸しと盛りだくさんなセットで1,382円なんて、やっぱりリーズナブルすぎる~! お寿司のおいしさもさることながら、揚げたてサクサクの天ぷらも放っておけないおいしさ。

天ぷらを筆頭に、揚げ物メニューの人気も高いと聞いたので「川海老の唐揚げ」も頼んじゃいました。カリカリっと軽い食感に、ほろっとほぐれる海老の身に思わずビールが欲しくなっちゃう。今度は夜来るぞ~と決意しました。

海鮮も揚げ物も一品料理もみんなおいしすぎる! 今日はおいしいものを心行くまで楽しみました。

そして、こんな考えが……。もはや「美喜仁館」が群馬の海なのかも? そうだ、そうに違いない! 母なる海、「美喜仁館」に乾杯。

お店情報

海鮮ダイニング 美喜仁館 太田店

住所:群馬県太田市藤阿久町805-1

電話番号:0276-47-3666

営業時間:11:00~23:00

定休日:無休

ウェブサイト:http://www.bikini.co.jp/

※金額はすべて消費税込です。

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。


書いた人:

仙水六夏

駆け出しへろへろ小説家。好きなものはカエルとタコ、キーウィ。食べるのもみるのも大好きです。美味しいものを食べて眠っていたい。

関連記事リンク(外部サイト)

リーズナブルなのにしっかり! 太田市民の憩いの場で地元野菜たっぷりのランチはいかが?
売り切れ続出の絶品蕎麦! 食べられたらラッキー、美味しさにハッピーな十割蕎麦をご賞味あれ
群馬にようこそ! 隠れた名物「太田焼きそば」って何だ?

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP