ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

都内から1時間!箱根で優雅な休日を♪絶景カフェ5選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
都内から1時間!箱根で優雅な休日を♪絶景カフェ5選 ラ・テラッツァ芦ノ湖

休日出かけたいけど、遠出はちょっと・・・。

そんな時は、箱根がおススメです。

東京都内から車移動1時間ほどで辿り着ける箱根は、思い立ったらすぐ行ける手軽さが魅力。

観光名所は多数あるけど、絶景カフェを目当てに出かけるのも通っぽくておススメです。

そこで今回は箱根の絶景を楽しめるカフェを厳選してお届けします。

青く穏やかな芦ノ湖や富士山、新緑の山々など、自然美を眺めて心洗われるひと時を過ごしてみてはいかがでしょう。

ラ・テラッツァ芦ノ湖

山と湖を見晴らす開放的なピッツェリア。

ラ・テラッツァ芦ノ湖

目前に芦ノ湖が広がる絶好のロケーション

ラ・テラッツァ芦ノ湖

人気No.1のピッツァ マルゲリータは1800円

芦ノ湖畔・元箱根にあり、天気の良い日はテラス席が眺望抜群!箱根西麓野菜や小田原・沼津港の鮮魚など地元食材にこだわったイタリアンに舌鼓を。 ラ・テラッツァ芦ノ湖

TEL/0460-83-1074

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根61

営業時間/8時~20時(LO19時30分)

定休日/なし(2月・9月に休業日あり)

「ラ・テラッツァ芦ノ湖」の詳細はこちら

Bakery & Table箱根

絵画のような絶景と上質なパンを。

Bakery & Table箱根

絶景が迎える3階のオープンキッチン・レストラン

1階はベーカリーと足湯テラス、2階はカフェ、3階はレストランと、様々なスタイルで利用できる。窓の向こうには絵画のような芦ノ湖の眺めが! Bakery(ベーカリー) & Table(テーブル)箱根

TEL/0460-85-1530

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根9-1

営業時間/3階レストラン9時~LO10時(朝食/土日祝のみ)、11時~LO17時(通常) ※その他フロアにより異なる

定休日/なし

「Bakery & Table箱根」の詳細はこちら

NARAYA CAFE

足湯やテラス席から山々を一望!

NARAYA CAFE

清風が流れ込むテラス席からの眺めも◎

300年以上続いた元温泉旅館の従業員寮を改装して開かれたカフェ。併設の足湯では、箱根外輪山を眺めながら喫茶が楽しめる。 NARAYA CAFE(ナラヤ カフェ)

TEL/0460-82-1259

住所/神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下404-13

営業時間/10時30分~18時(季節により変動あり)

定休日/水、第4木

「NARAYA CAFE」の詳細はこちら

ティーラウンジ季節風

芦ノ湖と富士山の競演にうっとり。

ティーラウンジ季節風

まるで芸術作品のような眺望

ティーラウンジ季節風

抹茶セット1080円。貴重な美術工芸品の器で供される

元箱根の高台にある「箱根・芦ノ湖 成川美術館」内のカフェ。横幅20mの窓枠に切り取られた、芦ノ湖と富士山の雄大な風景は必見! ティーラウンジ季節風

TEL/0460-83-6828

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570

営業時間/10時~16時30分(LO16時15分)

定休日/なし

「ティーラウンジ季節風」の詳細はこちら

箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS

テラス席で高原の風を感じて。

箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS 箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS

芝生や木々のグリーンが爽やかな中庭を眺めて、優雅なひと時を

箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS

一番人気のランチセット

広いテラス席と大きな窓の店内で、箱根の自然を満喫しながらカジュアル・フレンチが楽しめる。9時スタートの朝食メニューも人気。 箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS(リス)

TEL/0460-84-2255

住所/神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

営業時間/9時~LO16時(モーニングセットはLO10時50分)

定休日/なし

「箱根ラリック美術館 カフェレストランLYS」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

家族みんなで♪プール、海、川…夏の水遊びスポット【鹿児島編】
2015年度の1年間に顕著な実績をおさめた宿泊施設「じゃらんアワード2015」 九州ブロック発表!
SNSでシェアしたくなる!?見た目びっくりソフト&アイス【関西・中国・四国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。