ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水浸し確定!ウォータースライダーで街中を滑走せよ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの月曜−木曜11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。7月14日のオンエアでは、7月16日(土)、17日(日)に台場で開催する超巨大ウォータースライダー「Slide the City」をピックアップしました。

一体、どんなイベントなのか、主催するアフロマンスさんにその魅力をお聞きしました。

「Slide the City」は、もともと2014年にアメリカのソルトレイクシティで開催され、その様子の動画がネット上で大きな話題に。2015年は6カ国、78都市で開催。日本では昨年初めて開催されました。

「内容は、道路に超巨大なウォータースライダーを敷いて、それでみんな『ワー!』っとパーティーしながら滑っていくというイベントです」(アフロマンスさん、以下同)

昨年、日本での開催も大盛況だったということで、再び開催することになったそうです。

今回のウォータースライダーの長さは約300メートル! 速い人は30秒でこれを滑りきるそうです。この速度をわかりやすいイメージでいうと、「100メートルを10秒で走る人のスピード感になる」とのこと。これを聞いて「言ってみれば、ウサイン・ボルトのスピードで駆け下りていけると!」とサッシャ。ボルトのスピード感、味わってみたいですよね(笑)。水の上を滑るので、この夏の暑さに最適なアトラクションです!

そして今回は初の試みとして「スプラッシュステージ」が設けられているそうです。

「前回は、巨大なスライダーがメインだったんですけど、ちょっとフェスの要素を足したいなと思って、特殊効果のチームを入れて、巨大な水の大砲を用意しました」。その大砲は高さ50メートルくらいまで水を打ち上げることができ、会場中を水浸しにする構想なのだそう。想像するだけで楽しそうですよね!

さらに、フェスの要素ということで、さまざまなアーティストも参加します。気になるラインナップは、Taku Takahashi (m-flo)、DAISHI DANCE(DJ)、DJ やついいちろう、ROCKETMAN、アップアップガールズ(仮)など、バラエティ豊かな面々。もちろん、アフロマンスさんも2日ともDJで会場を盛り上げてくれるそうです!

その他、会場には、「ウォーターパーティーエリア」も。これは「タイに水かけ祭りがあるんですけど、ああいうイメージ。『ウォーターパーティーエリア』に行くと、水をかけても、かけられても自由という、水無礼講エリアです(笑)」とのこと。

巨大ウォータースライダーの半分くらいが、このエリア内にあるので、スライダーに並んでいる段階から、水鉄砲で撃ち合ったりできるそうです。参加者には水鉄砲が無料で配られるとのことで、とにかく、そこら中から水が飛んでくるので、濡れることは避けられません!

「夏フェスは数あれど、街中をスライドできるのは“Slide the City”だけ。この夏最高の思い出を作れるように、最高のパーティーにしようと思っているので、遊びに来てくれたらなと思っています!」

チケットは絶賛発売中なので、興味のある方はぜひネットで“Slide the City”と検索してみてください♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。