ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

屋台のような店構え 「唐揚兄弟」の実体を探る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

みなさん、こんにちは。メシ通レポーターのsenaです。

今回は大阪・日本橋にある「唐揚兄弟」さんを取材してきました。

前から気になっていたこの店構え。なんだか屋台のようにも見えます。

それではさっそく店内へ入ってみましょう。

こんにちは~。

店内は、コンクリート打ちっぱなしが良い味を出している、アットホームな雰囲気。

店長の島さんにお話しをうかがいました。

──「唐揚兄弟」の名前の由来は?

「東京にいる仲間が関係しているんです。よく、食べ歩きなんかもしていて、その仲間とグループ名みたいなものを付けていて……それが『唐揚兄弟』です」

なるほど、なるほど。

私も学生の頃から仲の良いメンバーには、グループ名のような呼び名が付いていたりします。

──「唐揚兄弟」集まろう~ってな、感じですね。

「そうですね。そのメンバーのひとりが、誰が見ても唐揚げ好きやろっていう顔をしているので、使わしてもらってるんです」

確かに気になっていた、こちら。

あちこちにいらっしゃる。

この方も「唐揚兄弟」のメンバーなんですね。

「唐揚兄弟」というぐらいなので、もちろん店長の島さんの唐揚愛は計り知れないようで。

こちらが店長の島さん。

素材の産地もこだわってらっしゃるのですが、何よりも漬け込むタレにこだわっているようです。

岡山の備前醤油を使用していて、備前醤油最後の蔵から直送してもらっているそうです。

ベースのつけダレは塩麹と備前醤油で作っています。

しかもその醤油の蔵に特別にお願いし、にんにく醤油を作ってもらっているそうです。

▲「唐揚兄弟」の盛り合わせ(1,080円)※持ち帰り料金は1,000円

もも肉、胸肉、そして手羽先です。

手羽先は、赤玉ポートワインを使用しているそうで、味わい深い……。

お肉、ぷりぷりで美味しい~!

にんにくを直接使っているわけではないので、

にんにく臭はせず、でもしっかり風味は付いている感じ。

お酒が進むやつや。

唐揚げを食べていたら、やっぱり飲みたくなってきたので、島さんおすすめの果実酢で作ったしそチューハイ(378円)を注文しました。

真昼間から、いただきます!

色が綺麗……。

唐揚げにめっちゃ合う。

間違いないよねこれ。

果実酢は自家製で、

いろんな種類があります。

果実酢を使っているので健康にも良さそうだし、しそは季節ものなので、おすすめです。

ここにいるとお酒が進む理由が

もうひとつ。

ハイボールを注文すると、サイコロゲームができます!

当たりが出たら、一杯無料。

ハズレだと、メガサイズのハイボール!

このゲーム、お店全体が盛り上がるようで……

特別に島さんお手製の新しいゲームを

見せてもらいました。

スマートボール!

「今日ぐらいから初お目見えかな」

と島さん。

「唐揚兄弟」、唐揚げが美味し過ぎて

お酒も進むし、

ゲームも用意されているので、

更にお店が盛り上がり

お祭り気分でお酒が進む。

これは飲み過ぎに注意ですね。

ちなみに、お持ち帰りもありますよ。


お店情報

唐揚兄弟

住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-2-18 日東住宅3号館102号

電話番号:06-6636-1601

営業時間:12:00~15:00、17:30~23:00(LO 22:00)

定休日:日曜日

ウェブサイト:http://www.karaage-bros.com/

※金額はすべて消費税込です。

※本記事は、2016年6月14日に取材しています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

書いた人:sena

大阪生まれ大阪育ち/もの書き/すきなもの/肉/アイス/わたがし/とうもろこし

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

1発で釣れば1,200円で絶品の蒲焼が! 日本橋「うなぎつり」の店に行ってみた【大阪】
大阪随一のディープスポット味園ビルの「赤狼」で、究極ジビエ&昆虫食!

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP