ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桜井和寿、新アルバムを「Tシャツと私たち」にした訳

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜朝6時からの番組「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」のワンコーナー「WORDS FROM THE FIELD」(ナビゲーター:GAKU-MC)。7月15日のオンエアでは、桜井和寿さんが登場! GAKU-MCとのウカスカジー対談をお届けしました。

この日オンエアされた対談の収録は、ウカスカジーのレコーディングスタジオで行われたそうなのですが、作業が終わったばかりのタイミングだったそう。その直前までRIP SLYMEのDJ FUMIYAさんもスタジオにいて、2年前にリリースされた「勝利の笑みを 君と」を引き継ぐようなサッカー応援曲を今年も作れないか、サンバ調でできないか…ということで、みんなで作業をしていたそうです。

こうして出来上がったのが「前を向け!」。GAKU-MCは「FUMIYAさんが最高なのを作ってくれました」、桜井さんも「素晴らしい!」と話すこの曲ですが、これが出来上がったことによりセカンドアルバムが完成したそうです!

アルバムのタイトルは「Tシャツと私たち」。このタイトルはどのようにして生まれたのでしょうか。

桜井:これはですね…僕の中で急にひらめいたんですよ。
GAKU:桜井さんが「Tシャツと私たち」がいいよね! ってスタジオで言い出したときは、「何を言ってんだこの人は」と思いましたけど…。
桜井:みんな、ポカーンとしてたんですけどね。で、タイトルから思いついて、後から曲を作ったんです。

と、まさかの桜井さんの思いつき(笑)。このタイトル曲もアルバムに収録されていますので、こちらもチェックしてみてください!

そしてレコーディングで楽しかった曲、難しかった曲をGAKU-MCから桜井さんに聞いてみると…「いやー、みんな楽しかったですよね。基本的にウカスカの活動は、ハッピーでポジティブなことしかやってないですからね」と答える桜井さん。GAKU-MCも「あんまり曲作りに悩むと言うことがなくて、どちらかというとラリーしてるみたいなイメージ」と、ウカスカジーの2人が本当に楽しんでいる様子が伝わりました。

最後に桜井さんから一言。

「この、GAKU君のラジオを聴いていただいて、ウカスカジーのアルバムも聴いていただき、元気でハッピーに1日を過ごしていただけたらと思います」。

そしてGAKU-MCも「1日のハッピーの原動力になれるようにウカスカジーも頑張っていきましょう!」と続けていました。ウカスカジーは、夏フェスにいくつか出演するそう! アルバムと一緒にこちら要チェックです!

【関連サイト】
「WORDS FROM THE FIELD」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/archives/words-from-the-field/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP