ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

幻想的!アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」がすごい!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

映像がさまざまな動きを繰り広げて、人々の心を魅了するプロジェクションマッピング。

多くの水族館で取り入れられていますが、この夏「アクアパーク品川」ではさらにパワーアップするそう。

花火をテーマに海のいきものとウォーターカーテン、プロジェクションマッピングのコラボレーションが幻想的な世界を作り出します。

そんな注目イベントを目当てに、「アクアパーク品川」を取材してきました。

開催は7月7日~ 9月30日までなので、ぜひお早めにチェックしてみてください。

アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」

花火をテーマに和モダンに演出された体感型イベント

東京駅3Dプロジェクションマッピングを手掛けたクリエイティブ集団「NAKED」とコラボレーションした、この夏のテーマは「花火」。

プロジェクションマッピングで水が弾けて生まれる花火を表現することで、海の世界ならではの美しさや躍動感を感じることができます。

また、和傘や風鈴などをモチーフにした和モダンな演出も特徴。水槽展示エリアだけでなく、イルカパフォーマンスとのコラボやカフェバーでオリジナルドリンクを楽しめるなど館内全体で「花火」を体感できます!

和モダンな花火の映像とイルカのパフォーマンスがダイナミック!

ナイトパフォーマンス「星花火(ほしはなび)」は必見!

鮮やかな花火とイルカたちのジャンプの融合が特徴のナイトパフォーマンス。イルカ座が夜空から天の川をくだり、スタジアムに舞い降りたというストーリー仕立てのショーになっています。

美しい花火の映像が打ち上げられるのに合わせてイルカのダイナミックなパフォーマンスが次々と繰り広げられ、時間を忘れて引き込まれてしまいます。

ラウンド型ウォーターカーテンや周壁約160メートルに映像が投射されるので、さらに幻想的な世界を満喫できます。

■時間:19時、20時30分

ウォーターカーテンに美しい花火の映像が浮かび上がり、幻想的。

盛り上がる!ディパフォーマンス「INASE(いなせ)」

午前中から夕方までの時間帯は、がらりと雰囲気を変えて祭りの季節にふさわしい「粋」で「いなせ」なパフォーマンスが開催。

和を感じる音楽に合わせながら、和傘柄の長半纏を羽織ったトレーナーとイルカたちの息の合った技を見ることができます。水しぶきを上げるスプッシュジャンプは前の席はずぶ濡れになるほどダイナミック。

また、着席したままでできる扇子を使用した簡単な踊りに参加すると会場との一体感を感じられて、盛り上がります。

■時間:11時30分、13時、14時30分、16時、18時

※7月16日(土)~7月18日(祝・月)、7月30日(土)~8月31日(水)は、10時30分、12時、13時30分、15時、16時30分、18時

扇子を使った参加型のショーは盛り上がります!

浴衣着用で入場すると、特典でプレゼント。<オリジナル「花火」扇子>

鮮やかな花火の世界を体感できる展示スペース

展示生物たちと今回のテーマである「花火」のプロジェクションマッピングやアートワーク、季節の生花を融合させて、各ゾーンを和モダンに演出。

鮮やかに打ち上げる花火の映像と展示生物とのコラボレーションは幻想的な世界を生み出し、フォトジェニックな空間に。では主な展示スペースを紹介します。

エントランスは光のしぶきでお出迎え。「水花火(みずはなび)」

金魚と花火で涼やかな空間「風花火(かぜはなび)」

水槽×花を配置したアトリウムのような空間「カラーズ」は、「ランチュウ」や「ピンポンパール」などの美しい金魚の展示と天井には風鈴を飾り、夏の風が吹き抜ける涼しげな道になっています。

投影される映像は風に乗って色鮮やかに舞う水が弾けて、花火を創り、金魚の展示と共にどこか懐かしい夏の日を演出。揺れる風鈴の音がさらに涼やかさをアップします。

金魚、季節の花、風鈴、花火の映像が絶妙にマッチ!

カフェバーが楽しめる「傘花火(カサハナビ)」

発光サンゴが展示されている水槽のあるカフェバーには、和傘が花火のように咲き乱れる華やかな和モダンを表現。

昼は日差しの中で傘の花火が涼しげに咲き、夜はまるで縁日を思わせる情緒ある雰囲気を映像で作り出し、どの時間帯も楽しめます。カフェバーには「花火アクアリウム」をイメージした3種類のオリジナルドリンクが登場。

和傘の下のテーブル水槽を眺めながら、ドリンクで喉を潤したり、持ち歩きながら館内を見学することもできます。

夜の映像。和傘と花火の映像が印象的で発光サンゴにも癒されます。

ストロベリースカッシュのノンアルコールカクテル。「HaNaBiスカッシュ」500円

まとめ

以上、アクアパーク品川の「花火アクアリウム by NAKED」情報をお届けしました。

花火のプロジェクションマッピングと海のいきものたちとのコラボレーションが夏気分を盛り上げてくれるスポットです。

夜の10時まで営業しているので、会社帰りのデートにも楽しめそうです!

■「花火アクアリウム by NAKED」

期間:2016年7月7日(木)~ 2016年9月30日(金) アクアパーク品川

TEL/03-5421-1111(音声ガイダンス)

住所/東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)

営業時間/10時~22時(最終入場時間21時)

※7月16日(土)~7月18日(祝・月)

7月30日(土)~8月31日(水)は9時~22時

定休日/なし

アクセス/JR、京浜急行線品川駅高輪口徒歩2分

料金/ 大人2200円、小・中学生1200円、幼児(4歳以上)700円

「アクアパーク品川」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

アートをもっと身近に感じて!兵庫県のオススメ美術館・博物館をピックアップ!
夏デートにおすすめ!「東京ドームシティ」のサマーイルミネーションが話題♪
SNSでシェアしたくなる!?見た目びっくりソフト&アイス【関西・中国・四国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP