体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幻想的!アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」がすごい!

幻想的!アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」がすごい! アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」

映像がさまざまな動きを繰り広げて、人々の心を魅了するプロジェクションマッピング。

多くの水族館で取り入れられていますが、この夏「アクアパーク品川」ではさらにパワーアップするそう。

花火をテーマに海のいきものとウォーターカーテン、プロジェクションマッピングのコラボレーションが幻想的な世界を作り出します。

そんな注目イベントを目当てに、「アクアパーク品川」を取材してきました。

開催は7月7日~ 9月30日までなので、ぜひお早めにチェックしてみてください。

アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」

花火をテーマに和モダンに演出された体感型イベント

東京駅3Dプロジェクションマッピングを手掛けたクリエイティブ集団「NAKED」とコラボレーションした、この夏のテーマは「花火」。

プロジェクションマッピングで水が弾けて生まれる花火を表現することで、海の世界ならではの美しさや躍動感を感じることができます。

また、和傘や風鈴などをモチーフにした和モダンな演出も特徴。水槽展示エリアだけでなく、イルカパフォーマンスとのコラボやカフェバーでオリジナルドリンクを楽しめるなど館内全体で「花火」を体感できます!アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」

和モダンな花火の映像とイルカのパフォーマンスがダイナミック!

ナイトパフォーマンス「星花火(ほしはなび)」は必見!

鮮やかな花火とイルカたちのジャンプの融合が特徴のナイトパフォーマンス。イルカ座が夜空から天の川をくだり、スタジアムに舞い降りたというストーリー仕立てのショーになっています。

美しい花火の映像が打ち上げられるのに合わせてイルカのダイナミックなパフォーマンスが次々と繰り広げられ、時間を忘れて引き込まれてしまいます。

ラウンド型ウォーターカーテンや周壁約160メートルに映像が投射されるので、さらに幻想的な世界を満喫できます。

■時間:19時、20時30分アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」

ウォーターカーテンに美しい花火の映像が浮かび上がり、幻想的。

盛り上がる!ディパフォーマンス「INASE(いなせ)」

午前中から夕方までの時間帯は、がらりと雰囲気を変えて祭りの季節にふさわしい「粋」で「いなせ」なパフォーマンスが開催。

和を感じる音楽に合わせながら、和傘柄の長半纏を羽織ったトレーナーとイルカたちの息の合った技を見ることができます。水しぶきを上げるスプッシュジャンプは前の席はずぶ濡れになるほどダイナミック。

また、着席したままでできる扇子を使用した簡単な踊りに参加すると会場との一体感を感じられて、盛り上がります。

■時間:11時30分、13時、14時30分、16時、18時

※7月16日(土)~7月18日(祝・月)、7月30日(土)~8月31日(水)は、10時30分、12時、13時30分、15時、16時30分、18時アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」 扇子を使った参加型のショーは盛り上がります!アクアパーク品川「花火アクアリウム by NAKED」
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。