ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画『スーサイド・スクワッド』日本版ポスター&予告編解禁! イカれた悪党ヒロインのあられもないお着替えシーンも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界中で最も知られているスーパーヒーロー、バットマンやスーパーマンを生み出したDCコミックス。そんな彼らが贈る映画史上最も壮大なプロジェクト“DCフィルムズ”の第2弾として、2016年9月10日に公開となる映画『スーサイド・スクワッド』の予告編(https://youtu.be/GZ07whA3yzk)と日本版ポスターが解禁となった。
 
 「正義・愛・人々のため」といった、飽き飽きする押し付けがましさに終止符を打つように、バットマンらに捕って死刑や終身刑の判決をくらった悪党の集団がやる気もなく、魅力的に暴れ回る本作品。解禁された日本版ポスターは、悪党たちの映画とは思えない何ともポップでオシャレなものとなっており、ジョーカーに惚れてヴィランとなったハーレイ・クインは、バットを片手に見せる満面の笑みで、イカれたヒロインとしての存在感を見せている。そのほか、同じく先頭に立つデッドショット(ウィル・スミス)、バックにうっすらと浮かび上がるジョーカー(ジャレット・レト)など、史上最強の“悪カワ”ヒロインと10人の悪党たちがずらりと並んだ。

 そして予告編映像では、アップテンポのミュージックに合わせてノリノリでお着替えするハーレイのあられもないシーンも登場。正義感もやる気もまるでない悪党たちの無茶苦茶な活躍に思わず暴れたくなってしまいそうな大興奮の映像となっている。中盤からは、アメコミファンから絶大な人気を誇るジョーカーや、銃をぶっ放し続けるデッドショット、手から炎を出しまくる全身タトゥーの火炎放射男・ディアブロ(ジェイ・ヘルナンデス)など、ほかのキャラクターたちも思い思いに暴れまくっている。

◎映画『スーサイド・スクワッド』
2016年9月10日(土) 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
監督・脚本:デヴィッド・エアー
製作:チャールズ・ローブン、コリン・ウィルソン、リチャード・サックル
出演:ウィル・スミス、ジョエル・キナマン、マーゴット・ロビージャレッド・レト、ジェイ・コートニー、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

関連記事リンク(外部サイト)

映画『スーサイド・スクワッド』アンチ正義・愛・人類! クレイジーな“悪党”ビジュアル解禁
映画『スーサイド・スクワッド』サントラ収録曲 トゥエンティ・ワン・パイロッツ新曲MV公開
DCコミックスの悪役が悪と戦う映画『スーサイド・スクワッド』日本公開決定&バットマンの宿敵ジョーカーの画像解禁

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP