ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嵐のワクワク学校からジャニーズのMC&メンバーカラー事情まで、6月の厳選☆ジャニゴトノート【ジャニゴトまとめ Vol.17】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

怒涛の音楽特番ラッシュが続いていますね! 毎年恒例『THE MUSIC DAY』のジャニーズメドレーは、今年もカウコンばりの豪華内容! 初参加のSexy Zoneのフレッシュ感や、最後に強烈なインパクトを残した関ジャニ∞の丸山くん&村上くんの奇行が頭から離れません♪

OKMusicが運営する、“みんなで作る音楽情報サイト”MusicHubzに投稿された、ジャニーズファンの皆さんの熱~いノートを紹介する「ジャニゴトまとめ」。今回は、6月に投稿されたノートをピックアップしてご紹介します!

《ジャニゴトまとめ Vol.17 ラインナップはこちら》
◆嵐×ジャニーズWESTがワクワク学校で初タッグ!
◆NEWSの勢いを感じた1ヶ月
◆トークのカギは錦戸くん! NEWS×関ジャニ∞久々の共演
◆キスマイ、アルバム発売&愛叫魂スタート!
◆6月の厳選☆ジャニゴトノート

嵐×ジャニーズWESTがワクワク学校で初タッグ!
嵐が先生になって授業を行なうワクワク学校は、今年で6回目。助手役にジャニーズWESTを迎えて、6月18日・19日に京セラドーム大阪、6月25日・26日に東京ドームにて、計6公演開催されました。
毎年パワーアップするステージセットですが、今回は外周に巨大プールが設置されるなど、授業前からすでに“ワクワク”が止まらない素敵な空間でした! ちなみに、そのプールは大野先生の授業で使われ、釣った鯛で作った鯛茶漬けをみんなで試食していました♪

今回初タッグを組んだ嵐とジャニーズWESTですが、『世界一難しい恋』で共演したセカムズコンビ(大野智くん&小瀧望くん)はお互いに「のぞ兄」「さとっちゃん」と呼び合うなど、仲良しな姿にほっこり(*^^*) また、相葉雅紀くん&濵田崇裕くんの天然コンビによる糸電話の研究発表は、2人とも天然が炸裂して、ある意味息がぴったりな2人なのでした♪

そのほかにも見どころ盛りだくさんだった嵐のワクワク学校。参加された方はまだまだ感想をお待ちしています!

NEWSの勢いを感じた1ヶ月
3月からスタートしたツアー『NEWS LIVE TOUR 2016 QUARTETTO』がついにファイナルを迎えたNEWS。ツアーの様子はこちらのまとめでも紹介しています↓
NEWSは8月放送の『24時間テレビ 愛は地球を救う』メインパーソナリティーに抜てきされるなど、夏の予定が続々と発表されています。なかでも、加藤シゲアキくんの活躍ぶりに関するファンのノートがたくさん投稿されていました。
加藤くんは、メインパーソナリティーの他にも『24時間テレビ』内で放送されるドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」の主演に抜てき。現在放送中のドラマ『時をかける少女』(毎週土曜21:00)でも、主人公が通う高校の教師役を熱演中です!

そんな“時かけ”出演にあわせて、『小説 野性時代』では短編小説「おれさまのいうとおり」を執筆。また、『週刊SPA!』では初の長期連載「チュベローズで待ってる」を連載中など、大忙しな加藤くん。

高学歴や小説家という肩書きがフィーチャーされがちですが、この夏は加藤くんの自然体な演技や飾らないトークがもっとたくさんの人に知ってもらえるといいですね!

トークのカギは錦戸くん! NEWS×関ジャニ∞久々の共演
NEWSがMCを務める番組『ザ少年倶楽部 プレミアム』(毎月第3水曜 20:00)の6月放送回では、番組ゲストとして関ジャニ∞が出演! 錦戸亮くんが元NEWSのメンバーということで、放送前からファンの間で話題になっていました。
どんなテンションで進行するのかハラハラドキドキでしたが、終始和やかな雰囲気にほっと一安心♪ 今だから言える話から、NEWSメンバーによる“錦戸くんに手掴みでから揚げを渡された”といういたずらっ子エピソードまで、心温まる1時間でした。

今回の共演をきっかけに、今後も様々な番組でNEWSと関ジャニ∞が共演する機会が増えるといいですね!

キスマイ、アルバム発売&愛叫魂スタート!
7月1日の京セラドーム公演より『Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』がスタートしたKis-My-Ft2。6月はニューアルバム『I SCREAM』をリリースし、見事オリコン1位を獲得! また、表参道には今年もキスマイギャラリーが登場し、連日たくさんのファンが足を運びました。
ギャラリー内ではアルバムが販売されたり、メンバーの衣装やソロ写真が展示されるなど、ファンにはたまらない内容でした(*^^*)

アルバム『I SCREAM』はソロ曲がなかなか濃厚な内容となっているので、各楽曲のMVやコンサートの演出も含め、それぞれの個性が出たソロ曲にぜひ注目してみてください!

また、今回のツアーグッズは、アルバムのジャケットのようにカラフルでポップな色使いのグッズが多数ラインナップしています。
売り切れも少なく、比較的にスムーズに購入できるようですが、心配な方は早めに会場へ向かった方がいいかもしれません。もちろん、早朝からの整列や割り込みはNGですよ!

6月の厳選☆ジャニゴトノート
6月はこのほかにも、ジャニーズファンの皆さんによるノートがたくさん投稿されていました。少しではありますが、いくつか紹介させていただきます♪
こちらは、nimoさんの“グループによって異なるジャニーズのMC”について書かれたノート。KinKi Kids、Hey! Say! JUMP、関ジャニ∞を例に挙げて比較されています。

メンバー2人でも1時間超えは当たり前!なKinKi KidsのMCは、2人の掛け合いの絶妙なテンポがいいですよね。20周年イヤーに突入ということで、次回のコンサートでは超ロングなMCに期待しています☆
あいいろさんのノートでは、Hey! Say! JUMPのメンバーに歌ってほしい関ジャニ∞の楽曲が挙げられていました。
どの曲も簡単に想像できてしまうほど、ぴったりな選曲! 両グループを知っている方は「うんうん」と頷いてしまうのでは?
そして最後は、ジャニーズを応援する上で欠かせない“メンバーカラー”について書かれたゆいこさんのノート。
ジャニーズはメンバーごとにメンバーカラーというものが存在し、それぞれのカラーが公式で発表されているグループもあれば、ファンの間で定着していったグループまで様々。ファンはメンバーカラーの服を着てコンサートに出かけたり、私物にさりげなくメンバーカラーを取り入れたりと、いろんな楽しみ方をしているようです♪

ジャニーズファン大忙しの夏到来
ジャニーズファンの夏は、リリースやコンサートラッシュで大忙し! 次々と発表されるリリース作品や参加したコンサートの感想をMusicHubzに投稿してみませんか?

ファンのみなさんが投稿したノートは「ジャニゴトまとめ」やジャニゴトまとめ公式Twitterアカウントで紹介させていただくこともあるので、ぜひみなさんも参加してみてくださいね!
<ジャニゴトまとめの公式Twitterアカウントが登場しました!>

現在Twitterでは、コラムの更新情報やMusicHubzに投稿されたみんなのジャニゴトノートをご紹介しています。フォロワーが増えたら、アンケートやお茶会企画などの実施も予定しているので、ぜひフォローしてください☆

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP