ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一人1本しか頼めない「たたき」は、つくねともハンバーグとも違う濃い味の串

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

以前、友達と大門でご飯を食べたとき、いきなり目に入ってきたのが「高清水」の文字。

■あわせて読みたい
絶対にまた来たい!絶品卵かけご飯と、匠の技が光る和食を味わえる名店

http://tabizine.jp/2016/06/28/84826/

秋田出身なら誰もが知っている秋田県の代表的な日本酒。大衆のための日本酒。父親がよく飲んでいました。「なぜ秋田のお酒が?」と思ったら店名が「秋田屋」。なるほど~。

モツ焼きのお店でした。友達に聞いたところ、昔からあるお店なのだとか。そして、いつも混んでいるのだそうです。その後、何度かお店の前を通ったのですが、本当にたくさんの人が並んでいました。今日は3時半の開店前にお店に行き、暫く並んで、一回転目で店内に入ることができました。1階だけかと思ったら2階にも席があるようです。

今日、はじめて昭和4年創業と言うことを知りましたよ。

メニューは、そんなに多くないです。モツ焼きはすべて一皿350円で、たたき以外は2本ずつ出てきます。お通しはなし。

まずは生! 500円。

そして、たたきと煮込み豆腐をオーダー。

煮込みはこちらのお店の名物。煮込みも、煮込み豆腐も、一皿500円。実はモツ煮苦手だったのですが、名物と言われたら食べなければ・・・と。これがおいしかった!! モツ煮といってもホルモンが入ってて、プルプルやコリコリ、いろんな食感が楽しめました。味のしみた豆腐もおいしい~~!!

カウンターの唐辛子をがっつりかけて。たたきは焼けるまで時間がかかるようで、煮込み豆腐を食べた後、手持ち無沙汰で自家製一夜漬け(300円)を追加。

これをつまみながらビール。暫くして、たたきが運ばれてきました。

こちらはひとり1本しか頼めません。1串220円。鶏のつくねとも、ハンバーグとも違う、濃い味の串。

仕事中のサラリーマンやOLが歩いている、窓から見える風景が非日常で(実はこっちが非日常)背徳感がビールのおいしさをアップしている気がします!

4時前だというのに、一気に立ち飲み席まで埋まってきましたよ。昨晩も大盛況だったようで、開店前に大入り袋のようなものが配られていました。「これで心が折れずに済む」と小声でつぶやいているのが聞こえてきましたよ。きっと今日も夜遅くまで大賑わいなんでしょうね。

東京タワーのおひざもと。大都会の中で、ここだけ昭和で時間が止まっているような居酒屋さんでした。しかし、こんな立ち飲みでもひとりで入れるようになったなんて。大人になったな~。

[寄稿者:さとちん]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/satochin/

■あわせて読みたい
絶対にまた来たい!絶品卵かけご飯と、匠の技が光る和食を味わえる名店

http://tabizine.jp/2016/06/28/84826/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP