ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界で一番「スマートなメジャー」が想像を超えていた!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「Kickstarter」に登場した、世界一スマートなデジタルメジャー「Bagel」。

まず、測定法が3つ。1つ目はストリング式と呼ばれる定番の巻尺、2つ目はメジャーを転がすことで曲面などが測れるホイール式、3つ目はレザー式。部屋の中で距離を測ったりするのにも使えますね。

これだけでもなかなかインパクトがあるのですが、「Bagel」がすごいのはここからです。

スマホと連動、
ボイスメモをテキスト化!?

実際にメジャーを使ったことがある人ならわかるかもしれませんが、じつは「計測した数値のメモ」や「あれ…これどこの長さだったっけ?」といった整理が大変だったりします。

「Bagel」は、それらのデータをスマホと連動して一括管理(内部メモリは100件まで)。さらにボイスメモも記録でき、かつその音声を自動でテキスト化して保存してくれるんだとか。これは便利!

測定したあとに、ボイスメモで

「冷蔵後のドア」

すると、「50.60cm、冷蔵庫のドア」が記録されます。いちいち紙にメモをとる必要なし。

健康的に
ダイエットしたいときも


さらに、こんな使い方もできます。健康的に痩せたいならば、体重計とにらめっこしているだけではいけません。ボディラインを見ながら体作りをするのが正解です。

例えば、腰まわりを測って

「ウエスト、あと1週間でマイナス2cm!」

などデータに残しておけば、グラフとの相乗効果でがんばる目安になります。

引っ越しや
新しい家具を買うとき



冒頭でも触れたように測定方法が3パターンもあるので、引っ越しや模様替えのときにも便利です。ソファやベッドなどの大きい家具や、曲がっているもの、天井や壁までの距離など、全部記録しちゃいましょう。もちろん仕事で使いたい、という人も多いでしょう。

2016年7月14日時点では、ひとつ69ドル(約7,000円)の支援プランが残っていて、+29ドル(約3,000円)のシッピング料で日本への発送も可能なようです。

「Kickstarter」では、3万ドル(約310万円)の出資目標金額を大きく上回り、すでに60万ドル(6,300万円)を達成。出荷予定は2016年11月から。

Licensed material used with permission by Bagel Labs

関連記事リンク(外部サイト)

5000円台で予約できる、動画撮影可能な小型軽量ドローン。(7月6日時点)
ピクニックに持っていきたい「メイソンジャー」アイデア7選
【世界初】人工知能がデータをもとに作った「進化するビール」気になるその味は?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP