ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

浅草といったら雷門!歴史から周辺グルメまで魅力をご紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: Shohei Watanabe「浅草

Compathy MagazineのMeiです。国内、海外問わず大人気の観光地の東京・浅草にある雷門! 浅草の玄関である雷門は、魅力がいっぱいつまった場所なんです。雷門の魅力から歴史、周辺グルメまでご紹介します。

浅草のランドマーク!雷門とは?

Photo credit: 山田哲也「のんびり旅

浅草の玄関である雷門。毎日多くの観光客で賑わう東京の名所です。浅草のランドマークである雷門は実は、通称。正式名称は風神雷神門といいます。「雷門」と書かれた赤い提灯は日本だけでなく、世界的に有名な浅草のシンボル! なんと重さ約700キロもあるんです。浅草寺の総門である雷門周辺には食べあるきにぴったりの、美味しいグルメもたくさん!

日本のあの企業と関係が…!雷門の歴史

浅草寺の総門である雷門は東京都の台東区浅草にあります。天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)によって創建されました。その後家事によって消失し、昭和35年(1960)に松下電器(現在のPanasonic)の創始者、松下幸之助氏によって復興再建され、現在の雷門の姿に! 浅草のランドマークになっています。

巨大な赤い提灯に目を奪われる!雷門の魅力とは?

Photo credit: 今入庸介「浅草〜ソラマチ

雷門と言ったら、赤い提灯浅草のシンボル! 高さは3.9m、直径は3.3m、重さはなんと約700kgもある巨大な提灯なんです。大きく雷門と書かれた提灯は世界に誇る、浅草のランドマークです。提灯の右側には風神の像、左側に雷神の像が建っています。雷門周辺には食べあるきにぴったりの、美味しいグルメもたくさんあるので、昼間〜夕方にかけていくのがオススメです!

名所がいっぱい!雷門の見どころ

雷門には名所がいっぱいあるんです!存在感のある赤い提灯はもちろんのこと、風神像や雷神像も雷門の見どころのひとつ。雷門の見どころをご紹介します。

風神像と雷神像

赤い提灯の両サイドに、門に向かって右手に風神像、左手に雷神像が配されています。風神とは「風を司る神」で、雷神とは「雷を司る神」。何度か火事に見舞われているので、現在残っている風神・雷神像は、1960年に補修されたものなんです。

浅草のランドマーク赤い巨大提灯

雷門と大きく書かれた、浅草のランドマークである赤い巨大提灯! 赤い大提灯の底には、実は龍の彫刻があるの知っていましたか? 木造建築の家屋や建物が密集した浅草では、火災がとても恐れられていました。そのため、雨を降らせ火事から守ってくれる龍が龍神として崇められていたんです。 「浅草寺縁起」には 隅田川から観音像が出たとき、龍神が金鱗を輝かせて現れたという話も記されているほど! いまつるされている平成15年8月に製作し寄進された提灯です。毎日、日没から23時ごろまでライトアップされていてとても綺麗なので、普段とはちょっと違った雷門を楽しみたい方にオススメです。

雷門と雷おこしの関係とは?

浅草名物のお土産といえば、雷おこし! 雷門と雷おこしって、どんな関係があるのでしょうか? 江戸時代後期に縁起物として売り始めたのが発祥と言われています。「浅草寺縁起」には、寛政7年(1795年) 慶応年間の火災で焼失した雷門を再建した当時の記録に雷おこしが登場しているんです。約200年前から愛されている、歴史あるお菓子なんです!  店舗によっては夕方に店じまいをしてしまう事もあるので、営業時間や定休日にお気をつけを!

浅草の口コミ

雷門で有名な浅草。
お寺で有名ですがその周りのお店巡りもお勧めです。
美味しいお店も多く、場所によっては行列が出来ています。
出典: “下町”浅草の口コミ−トリップアドバイザー

浅草寺・雷門基本情報

浅草寺
住所:東京都台東区浅草2−3−1
電話番号:03-3842-0181(午前10時〜午後4時まで)
公式サイト:http://www.senso-ji.jp

おわりに

国内、海外問わず大人気の観光地の東京・浅草にある雷門! 東京に訪れたら、是非時間を作って観光してみててはいかがでしょうか?近辺にはホテルやゲストハウスもたくさんあるので、滞在するのにもオススメの街浅草。名所がいっぱいの浅草寺で歴史、周辺グルメを堪能してみては!
ライター:Mariko Natsume
Photo by: Shohei Watanabe「浅草


Compathyで日本の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、日本を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

*Satorin Sumitomo「東京の定番スポットご案内!~☆買い物にデートスポットに観光☆~盛りだくさん

*Miz Shige「東京下町さんぽ♡江戸っ子文化を味わう1泊2日

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP