ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【現地取材】漫画「孤独のグルメ」に登場したフランス・パリのアルジェリア料理 / L’ETOILE

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人気漫画「孤独のグルメ」。主人公の井之頭五郎(自営業 / 独身)が、気分のままに飲食店に入って料理を堪能する。グルメサイトやグルメガイドブックには登場しない、けれども風情と情緒がある飲食店が登場する人気漫画だ。

・異彩を放ったストーリー
基本的に東京や関東地区の飲食店が多々登場する「孤独のグルメ」だが、ときどき異例ともいうべき地方の飲食店が登場する。なかでも異彩を放ったストーリーが、フランスの首都パリを舞台とした回だ。フランスが舞台なのだから、フランス料理が登場するのか? そう思ったのなら大きく裏切られる。

・井之頭五郎が入りそうな店
その回で登場した飲食店は、パリのアフリカ街に佇むアルジェリア料理レストラン「L’ETOILE」(レトワール)。

フランス語で「星」を意味するその店は、アフリカ街のなかでもはずれにあり、しかも目立たない店舗であることから、地元フランスのグルメサイトにも情報がほとんど載っていない。だがしかし、だからこそ「孤独のグルメ」。井之頭五郎が入りそうな店ともいえる。

・クスクスと野菜スープ
実は、本場の国以外のクスクスはインスタント的なものが使用されているケースが多い。その場合、風味は弱く、独特の歯ごたえと旨味が足りない。

しかし「L’ETOILE」のクスクスはしっかりと蒸して作られた正真正銘のクスクス。ブワッと漂ってくる香りが良いのはもちろんの事、プリップリの食感もたまらない。野菜の旨味たっぷりのスープをかけて召し上がれ。

・ハラリスープ
野菜と羊肉がたっぷりと入ったスープ。具は細かく砕けており、スプーンですくえば粒状になった野菜や肉を堪能できる。完熟トマトを使用しているのか、非常に酸味と甘みが強く、満足度の高いスープに仕上がっている。

あっさりめで甘めのガスパチョといったところか。レモンを搾って食べるので、クスクスに付いてきた野菜スープよりも若干酸味が強く、爽やかな美味しさを堪能できる。

・トリッパの煮込み
牛の胃(トリッパ)をニンジン、ジャガイモ、ズッキーニ、レンズ豆等で煮込んだ料理。トリッパの食感は非常に弾力が強く、噛めば噛むほど独特な風味の肉汁があふれ出るため、肉好きでも苦手な人は多い。

この店のトリッパは野菜の甘味が強いため、トリッパの獣臭さを緩和させているのがわかる。パンよりもクスクスのほうが合うだろう。

・ケバブ
ピリッと辛めのスパイスが肉から旨味を引き出す。あっさりしてて肉汁がしたたるような肉ではないが、だからこそドライで辛さが際立つ旨味が堪能できる。

ケバブはスタッフに注文するのではなく、自分でケバブケースから皿に取り、それを店員に渡して焼いてもらう手順だ。

・セレクト
「セレクト」(SELECTO)はアルジェリアで主流のソフトドリンクで、かき氷のシロップのように甘さが鋭く、コーラを微炭酸にしたような刺激がある。

あまりにも甘すぎるため、クスクスにもケバブにも合わない気がするのだが、アルジェリア人の味覚からすれば、その味は食事に最良のドリンクなのかもしれない。ちなみに現在は「L’ETOILE」でセレクトを取り扱っておらず、独自に入手したセレクトで撮影した。

・サフランライス
井之頭五郎が「黄色い飯」と称したのが、サフランライス。セリフでは明言されていないが、サフランライスの描写を見ると、うっすらとスープに浸されているのがわかる。実際に注文してみると、やはりスープに浸されて出された。

このスープはトリッパやクスクスのスープとは別物で、よりドロドロとした野菜メインのスープ。非常にあっさりとしたスープの出汁が、ドライなサフランライスに旨味を与える。

・井之頭五郎の胃袋を満たす場
日本に限らず、井之頭五郎がその地で腹を鳴らしたのであれば、そこが「孤独のグルメ」の舞台となる。パリのアルジェリア料理も、そんな井之頭五郎の胃袋を満たす場に成り得たのだ。

今後も、徹底して実在する「孤独のグルメ」の舞台をお伝えしていきたいと思う。

https://youtu.be/MsVdl4bHEps

もっと詳しく読む: 孤独のグルメ/ フランス・パリのアルジェリア料理 / L’ETOILE(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2016/07/14/kodokunogurume-l-etoile/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP