体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

乗り物使って楽チン♪初心者OKのトレッキング5選【東海】

乗り物使って楽チン♪初心者OKのトレッキング5選【東海】 富士見台高原

「登山は自信がないけど、山の絶景は見てみたい!」…その願望、乗り物を使えば叶っちゃいます!

今回ご紹介する山は、すべて乗り物で山頂または途中まで行けるトレッキング&ハイキングスポットばかり。

歩く時間をロープウェイやバスでショートカットしてワープすることで時間も労力も省けちゃいます。

山麓から歩いている人を見るとちょっと気が引けるけど、このおいしいとこどりのハイキングなら体力に自信がなくてもチャレンジできそうですね!

装備には気を付けて楽ちんトレッキングに行ってらっしゃい!

●服装について

標高が高くなればなるほど、気温が下がるのが山。しっかり準備してトレッキングを楽しんで。タオル、水は必携。食堂がない場合は昼食やおやつもお忘れなく。

<帽子>

夏の強い日射しから頭を守ってくれます。急な雨や防寒にも役立ちます。

<行動着>

動きやすく速乾性、伸縮性のあるものをチョイス。高度が上がると気温が下がるため、防寒着も必要です。

<ザック>

体の大きさに合う軽めのナイロン性のものがおすすめ。

<ポール>

特に下山時の膝への負担を軽減。

<シューズ>

滑りにくく、荒れた地面も歩きやすいトレッキングシューズがベター。

シューズ

1.富士見台高原【長野県阿智村】

おだやかな尾根をのんびりとハイキング。

乗りものおりて30分でこの景色!富士見台高原 富士見台高原のある山伏岳山頂から見える恵那山富士見台高原 ペアリフト 花の絨毯を進んで行くペアリフト。周囲に遊歩道もある富士見台高原 高原バス 登山口にある萬岳荘まで走る高原バス富士見台高原 尾根

山の尾根を初めて歩いた時の感動は忘れられない思い出に

360°の大パノラマが広がる山頂から、23もの日本百名山が一望できる富士見台高原。笹に覆われた尾根を、のびやかなトレイルが続きます。この山頂へは高原バスを降り、整備された道を歩いて徒歩30分。また、展望台リフトを降りてすぐの展望台からは、歩かなくても絶景を眺められます。富士見台高原ロープウェイ

ペットも一緒に乗れる富士見台高原ロープウェイ

ゴンドラ運行:7月9日(土)~9月19日(祝)、秋営業10月1日(土)~11月23日(祝) 富士見台高原

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会