ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2つの味を楽しめる「二色鰻重」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月14日放送の「じゅん散歩」(テレビ朝日系、午前09時55分~)では、東京・世田谷区代田周辺を散策した中で、高田純次さんが「宮川・世田谷本店」(東京都世田谷区)を訪れた。

小田急小田原線世田谷代田駅西口から徒歩3分ほどにある同店は、昭和6年創業のうなぎ料理店。

高田さんが、同じ値段で提供される「うな重(竹)」と「二色鰻重(竹)」のどちらが売れるのか気になり店員に直接話しを聞いてみると、店員曰くどちらも同じくらいだがどちらかというと二色鰻重の方が出るとのことなので二色鰻重を注文した。

「二色鰻重」はうなぎの素材の味を活かす為に塩のみで焼きわさびをトッピングした「塩焼き」と秘伝のタレを使った「蒲焼き」の2つの味を楽しめる一品だ。高田さんは、「タレがないやつは塩が利いてていいね」「これは本当に2回楽しめるね」「ブローニュの森を走っていたら100万円の束が落ちてたみたいなそんな感じ」「飽きがこなくていいね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:世田谷宮川(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:下北沢のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:下北沢×和食のお店一覧
皮付きのアボカドに様々な具材を詰めた「アボカドピアット」
江戸の味を今に伝える老舗割烹

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP