ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

江戸の味を今に伝える老舗割烹

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月14日放送の「L4YOU!」(テレビ東京系、午後15時55分~)では、女優の雛形あきこさんが江戸浴衣で日本橋周辺を散策。「割烹・嶋村」(東京都中央区)を訪れた。

 JR東京駅・八重洲中央口から徒歩2分ほどにある同店は、老舗の和食店。創業は嘉永3年(1850年)で、各界の著名人や江戸の庶民が愛した粋な味を今に守り伝え続けている。店内は由緒正しき老舗といった感じで落ち着いた雰囲気。個室を用意していて、1階は掘りごたつ個室、2階は椅子席の完全個室となっている。2階は4~最大28名まで対応可なので大人数での接待や宴会などに最適だ。

 番組では「幕末会席」(1人前4104円/税込み・土曜日限定30食・予約のみ)を紹介。こちらのレシピは門外不出で、口伝で代々受け継がれたものだという。幕末当時のままを再現した貴重な料理が並ぶ。

 さっそく「幕末会席」をいただく雛形あきこさん。鶏肉としいたけの旨煮に玉子を流し、蒸し焼きにした「宝楽蒸し玉子」を口に運ぶと、「うん!美味しい!見た目は洋風なんですけど、食べるとやっぱり和風」とコメント。続いてうずらの肉と骨の旨味をまるごと閉じ込めた名物の汁物「うづら椀」をいただくと、「うーん!…(少し間を空けて)美味しい!」と伝統の味をしみじみ堪能した様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:嶋村 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:東京駅(八重洲)のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:東京駅(八重洲)×和食のお店一覧
皮付きのアボカドに様々な具材を詰めた「アボカドピアット」
江戸の味を今に伝える老舗割烹

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP