ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC Vive向けVRアクション『Raw Data』公開初日にSteamの売上1位に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC Vive向けに7月14日にリリースされたアクションゲーム『Raw Data』がSteamで売上1位となっています。

『Raw Data』は、Surviousが開発したVRアクションゲーム。両手に銃や剣を持ち、マルチで協力プレイをしながら迫り来る敵を倒していきます。戦うフィールドはかなり広く、ワープでの移動も可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=8phhKZn4DuM

本ゲームはHTC Viveの特徴である歩き回れるルームスケールの良さを最大限活用しており、GDCやE3などでも注目を集めていました。事前の期待の高まりを受け、公開初日にSteamでの全ゲームを対象とした売上ランキングで1位を獲得しています。

現在、『Raw Data』はSteamの早期アクセスゲームとしてバージョン0.1がリリースされました。早期アクセスゲームは開発中のものを販売し、ユーザーのフィードバックを得ながら改良を加えて製品版を目指す仕組みです。

バージョン0.1では、既にマルチプレイが実装されているほか、4種類のキャラクターや様々な武器が登場。「ヒーロー」になった気分を味わえるようなスキルも使うことができます。

Surviousは今後さらにゲームとして進化をさせていくとのこと。2週間おきに更新をおこなっていくとしています。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP