ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初めての育児で手一杯の私を悩ませる「2人目はいつ?」攻撃。かわす方法はある?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

39歳の高齢出産で、やっと初めての赤ちゃんが産まれてから4ヶ月。毎日、慣れない育児で休む暇もなく、疲れは奥底からかなり溜まっていると感じます。

赤ちゃんがいつ起きるか、ちゃんと寝てるかが気になりつつの睡眠なので、 熟睡ができず、「ぐっすり寝たい!」「ちょっとでいいから休憩したい!」と思う日々です。

赤ちゃんはもちろん可愛いし、 成長も見られるし、育児は面白くもあるけれど…疲れがピークに達しているときは、 泣き叫んでいる赤ちゃんが少々憎らしくもなります。

そんな育児に葛藤しているなか、母や周りの人からは、 第二子を迫る言葉が多くなってきました。

私は結婚も35歳を過ぎてからで、 その後も3年以上赤ちゃんが生まれそうな雰囲気もまったくなかったため、 母は、赤ちゃんは諦めていたそうです。

そして、「もしかしたら産むのが難しいのかもしれない。」と気を使っていたらしく、 私に「赤ちゃんは?」と聞くことはありませんでした。 関連記事:「子どもができないこと、どう思ってた?」親の偉大さを感じた、母の意外な返答

しかし、1人目が産まれた途端、その態度が一変しています。

母は私も子供が欲しかったんだと認識し、 そして体調的にも産むこともできるんだと確認したため、 「2人目はいつ?」 攻撃が始まりました。

こちらは毎日疲れはてているのに、 ことあるごとに、

「2人目は男の子がいいわね」

「2人目つくるなら、歳も歳だし急がないとね」

「2人目ができたら、大変ね」…など、 母の攻撃はとまりません。

「もう、いい加減にして」と思います。

びっくりすることに 近所の人からも、

「2人目はいつ?」

「2人目がいた方が、◯◯ちゃんもきっと喜ぶわよ」

など、2人目攻撃は容赦なくやってきます。

私も、2人目について考えなくはありません。

自身も兄弟がいるので、 「この子にも兄弟がいた方が楽しくて、心強いんじゃないかなぁ」と思いもします。

でも、今はちょっと放っておいて欲しい…。

夫は赤ちゃんをとっても可愛がってくれてはいますが、 育児に疲れている私を見たり、すごく泣き叫ぶ赤ちゃんを見たりして、 「2人目は無理だ…」と心のなかで思っている節があります。

母や近所の人の言葉に変に刺激されて、逆に「2人目はいらない」という気持ちになってしまいそうで困ります…。

この2人目攻撃から逃れるために、 母親には、

「私も考えなくはないから、もう言わないで」

とお願いするしかないですね。 (きっと止まないでしょうが…)。

近所の人からの攻撃は、一体どうしたらいいんでしょう…。

「そのうちね」と笑顔でかわすしかないのでしょうが、 言われる方は何気にけっこう辛いものです。 関連記事:妊娠5ヶ月で性別判明! 姑への報告で言われた一言が忘れられない・・・

著者:ぶらんぼん

年齢:39歳

子どもの年齢:4ヶ月

ついに待ちに待った赤ちゃんに出会えた喜びと、慣れない育児に毎日奮闘中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

林家三平の妻、国分佐智子さんが妊娠。姑の香葉子さんのリアクションが、マジで戦慄なわけ
おみやげのラッピングに四苦八苦!器用でセンスのいいママ友に囲まれて…
堀北真希、香椎由宇の妊娠に見る マスコミ報道の無神経さにモヤモヤ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP