ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蚊に刺されないための5つの知識

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE 月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「MORNING INSIGHT」。7月14日のオンエアでは、KINCHO宣伝部の小林裕一さんをゲストに迎えました。

創業130年になるという同社。蚊取り線香といえばKINCHOを思い浮かべるほど、夏の代名詞的な存在です。そこで、虫除けに関する5つの知識を教えていただきました。

1.蚊に刺されにくい色の服を着る

虫は色の濃いものに群がる習性があるので、黒などの色ではなく、白っぽい服の方が虫が寄ってこないそうです。

2.お酒を飲むと蚊に刺されやすい

蚊は「二酸化炭素」「汗の臭い」「温度」で人間を感知します。お酒を飲むと体温が上がり、吐く息も多くなるので、蚊が寄ってきやすいとのこと。

3.蚊に刺されやすい血液型はない

「O型が刺されやすい」などとよく聞きますが、これには明確な科学的根拠がないそう。

4.虫除けはムラを作らず塗る

虫除けスプレーなどは、ムラなく塗る。塗っていない部分を蚊は「人間」と感知するため、その部分は結局刺されてしまう。また、夏場は汗で落ちやすいので、こまめに塗り直す。

5.蚊取り線香は風上に置く

蚊取り線香や香取マットは、風上に置くのが前提。蚊を室内に入れたくないのであれば、外と部屋の境目に置くと良い。

ちなみに蚊の種類は100種類以上! その中で有名なのは、夜に寝ているとプーンと飛んできて刺してくる「アカイエカ」、“ヤブ蚊”と呼ばれる昼に刺してくる蚊で、デング熱などを運んでくる「ヒトスジシマカ」の2種類だそうです。

BBQ、お祭り、花火大会など、外出する機会が増える夏。虫除けの正しい知識を身につけて、虫刺されによる痒い思いをしない夏にしましょう!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP