ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

勝者には開発機が PSVRの企画コンテストの詳細が発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月の「Unite 2016 Tokyo」で発表されていた、PlayStation VR(PS VR)コンテンツのコンテスト企画 “Made With Unity Contest with PlayStation®VR” の詳細が明らかになりました。

Unityでの制作を前提としたVRコンテンツの企画ならば、企業や個人を問わず、誰でも応募できることが特徴のコンテストとなっています。選ばれたコンテンツにはパブリッシャーが紹介されるなど、デベロッパーにとっては大きなチャンスです。

企画案の提出フォーマットは問われず、文字だけの企画書や、映像を使った企画紹介、また、Unityですでに開発しているデモなど、企画内容が分かる形であれば良いとのこと。専用サイトのエントリーフォームを通じて企画案を提出できます。

応募受付期間は7月下旬から8月31日(水)の予定となっており、当選発表は9月中旬です。当選者にはPS VRの開発環境サポートが提供、されるとのこと。

審査は、SIEユニティ・テクノロジーズ・ジャパン(Unity)、Cygamesなどのパブリッシャーが担当します。特別審査員にはCygames CTOの芦原栄登士氏、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン日本担当ディレクターの大前広樹氏、SIEからワールドワイド・スタジオプレジデントの吉田修平氏と、ソフトウェアビジネス部次長制作技術責任者の秋山賢成氏が担当します。

“Made With Unity Contest with PlayStation®VR”応募概要
応募期間:2016年7月下旬〜8月31日(水)予定
応募コンテンツ:Unityで制作されたVRコンテンツ
応募方法:専用サイトよりエントリー
当選発表:2016年9月中旬予定
副賞:PlayStation®VR開発環境サポート

応募ページ:http://www.jp.playstation.com/psvr/mwuc/

(関連記事)
PlayStation VR(PSVR)、7月23日より予約再開

『Unite 2016 Tokyo』の基調講演にソニー吉田氏が登壇。『cluster』によるVR中継や、VR体験コーナーも

(参考)
【BitSummit 4th】PlayStation®VRコンテンツのコンテスト企画がスタート! その詳細をレポート!
https://www.jp.playstation.com/blog/detail/3334/20160714-psvrcontest.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP