ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋が始まる「にんにくフェス」? 意外な目玉料理も…

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜ー木曜朝9時からの番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「PIN UP」。7月14日のオンエアでは、野外の開放感を感じながら”にんにく”を楽しめる「国産にんにくフェス2016」を紹介しました。

このイベントは、ビアガーデン風の解放感の中、にんにく料理を堪能できる食フェスで、今回が初めての開催となります。開催に至ったきっかけは、企画者でCMプランナーの曽我さんが、福岡県八女市のにんにくに出合ったことにありました。風味豊かでコク深い味わいに心を奪われ、「いつか、八女産にんにくを使った食のお祭りを開催したい!」と企画を立て、実現に至ったそうです。

提供されている料理は9種類。「ガーリックトースト」「ペペロンチーノ」「ガーリックポテト」「ニンニクの丸揚げ」など、オーソドックスなメニューのほかに、にんにく油でカラッと揚げたポテトと甘いチョコレートのマッチングがクセになる「ガーリックチョコポテト」もあります。果たしてどんな料理なのでしょう?

「ロイズの商品で、ポテトチップチョコレートがありますが、塩辛いものと甘いものは意外に合いますよね。『ガーリックチョコポテト』は、にんにく油で揚げていて、にんにくも乗せています。試食をしたときは一番人気でした」(曽我さん、以下同)

とおすすめしていました。こちらは、お酒との相性もピッタリだそうです。

●「出会いを求めている人」専用の席も!

このフェスは友達や恋人、家族など、誰と行っても楽しめるイベントですが、夏に出会いを求めている男女にもオススメ。というのも、場内に「相席スペース」があるのです! 曽我さんによると…

「男女交互に座って、みんなで仲良く食べたり飲んだりすることができます。スタッフが案内しますので、恥ずかしいことなく、仲良くなれるスペースです。食フェスは、単に食べて飲んで終わり…なのが普通ですが、最初の出会いでにんにくをたっぷり食べたら印象も強烈に残るはず!」

という思いで企画したそうです。お互いににんにくの臭いをさせていれば、2人の仲もギュッと縮まるかもしれません。今回は初めての開催ですが、回を重ねていくうちに、このイベントがきっかけで結婚して出産するようなことも…と曽我さんは期待しているそうです。岡田も「にんにくが紡ぐ、香り豊かなご縁が生まれるかも」と想像していました。

「国産にんにくフェス2016」は7月14日から18日まで、新宿歌舞伎町・大久保公園で開催されています。にんにく料理のおいしさと、にんにくのご縁を信じて運んでみてください!

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP