ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】プロがおすすめ!「はり師・きゅう師」 ~独立開業を目指せる国家資格。生涯現役!で永く活躍できる~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【稼げる資格】プロがおすすめ!「はり師・きゅう師」 ~独立開業を目指せる国家資格。生涯現役!で永く活躍できる~

f:id:keimanahensyu:20160704180914j:plain

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。まずはスキルを手に入れて、いずれは独立・開業を目指せる資格はいかがでしょうか?かつ生涯現役で技術を極め続けることができる仕事は、やりがいもあるはず。

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「はり師・きゅう師」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

伝統的な東洋医学の技術で人を健康に導く。得意分野を活かし、特色ある鍼灸院を開ける

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

はり師・きゅう師は独立開業という定年のない働き方ができる資格。指先の微妙な感

覚で勝負する職人的な仕事なので、70歳を過ぎても80歳を過ぎても生涯現役で成長し続けていくことが可能です。そのためには、専門分野をもち、他の鍼灸院と差別化していくことが必要。鍼灸治療の対象は肩こりや腰痛のみならず、アトピー、婦人科系の悩み、心の病気など幅広く、経験を重ねながら専門性を高めていくといいでしょう。

どう稼ぐ?

働く場は鍼灸院のほか、整骨院、病院の整形外科やリハビリテーション部門、介護・福祉施設など。スポーツ選手のトレーナーとして活躍する人も増えている。経験を積んで技術に磨きをかけ、独立して自分の治療院を開業する人が多い。

どう学ぶ?

はり師・きゅう師ともに国家試験の受験資格を得るには、国が指定する専門学校などで3年以上、必要な知識と技能を学ぶことが必須条件になっている。専門学校は昼間部のほか、夜間部をもつ学校も多く、働きながら学ぶことができる。

どんな資格?

はり(鍼)は、細い金属の鍼を用いて体のツボを刺激し、自然治癒力を高める治療法。きゅう(灸)は、もぐさを体の表面に置いて燃やし、熱刺激により治療する。ともに東洋医学に基づく伝統的な治療法で、仕事にするには国家資格が必須。

主催団体

公益財団法人 東洋療法研修試験財団

受験資格

大学入学資格があり、指定の学校や養成施設で3 年以上、必要な知識や技能を修得した者など

目安となる取得期間

3 年~

いかかでしたか?あなたにとって「はり師・きゅう師」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

更に、この資格を取得した人が実際にどう稼いでいるかを知りたい方は、現在発売中の『稼げる資格2016』に掲載されている活用実例インタビューをチェック!

乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

また、就職・転職・進学など、20年以上にわたって一貫してキャリアに関する分野に関わり、これまで記事で取り扱ったライフヒストリーは4000例以上にのぼるため、資格取得後の活用法にも知見が深い。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格取得。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年7月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【稼げる資格】プロがおすすめ!「DTPエキスパート」 ~憧れの出版の世界で必要とされる「地道な基礎力」で勝負~
【稼げる資格】プロがおすすめ!「証券アナリスト」 ~英EU離脱!経済情勢が揺れる時、重要視される「金融情勢を読み解く力」~
「『通信講座』で『資格』を取る」がよくわかるQ&A ~その2~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。