ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

疲労回復に欠かせないのにベジタリアンは不足しがちな栄養素は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

我々の体内で合成することの出来ない必須アミノ酸“リジン”をご存知でしょうか。血液や骨、タンパク質の合成に必要不可欠な成分です。牛乳・チーズ・鶏肉などの動物性タンパク質の中に含まれている成分ですが、不足すると疲れやすくなったり、集中力の低下、目が充血したりするなどの症状が現れます。体内では合成できず、植物性タンパク質の中には含有量が少ないため、ベジタリアンの人は不足しがちです。アミノ酸のなかでも最も不足しやすいといわれます。

免疫力アップに欠かせないリジン

リジンを原料として体内で作られたタンパク質はウイルス・細菌の侵入を防ぐ作用があり、免疫力を高めてくれます。それにより免疫力が下がった時にできる口内炎や口唇ヘルペスなどの予防・改善が期待できます。特にダイエット中の方でお肉を控えるかたはリジンが減少しやすいですが、リジンを摂取することで、体内でカルニチンンが合成されます。カルニチンには脂肪燃焼を促進させる作用もありますので、ダイエット中こそ積極的に摂ったほうが良い成分です。

疲労回復・集中力アップに

リジンにはタンパク質の吸収を促すことで、体の細胞や組織の修復をする働きがあることから、疲労を回復させる作用があります。またブドウ糖の代謝を高めることで、 集中力を高める作用があります。疲れやすさが気になるときにはぜひ補いましょう。

髪の健康に

リジンには頭皮を健康に保つと同時に、育毛が期待できるという研究結果が発表されています。髪を健やかに保ち、薄毛改善が期待できるそうですから、頭皮のお悩みがある方もリジンに注目してくださいね。

writer:ベターマルシェ

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP