ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベニー・シングス、ceroや土岐麻子ともコラボするオランダの“ポップ・マエストロ”が来日公演決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 オランダのポップ・マエストロ、ベニー・シングスが9月に来日公演を行うことが決定した。

 ベニー・シングスは2003年のデビュー・アルバム『シャンパン・ピープル』でシーンに登場。以降、コンスタントに作品を発表しつつ、バート・バカラックやスティーリー・ダンにも通じる極上のポップ・センスでリスナーを魅了し続けてきた。また、プロデューサー/アレンジャーとしても才覚を発揮し、メイヤー・ホーソーンの最新作『マン・アバウト・タウン』でもプロデュースを手掛けている。2015年の自身の最新アルバム『スタジオ』日本盤では、ceroとのコラボレーションも果たした。

 公演は9月21日にビルボードライブ大阪、21日にビルボードライブ東京でそれぞれ2ステージ。近年のビルボードライブのステージでは安藤裕子、土岐麻子とも共演を重ねているベニーが、サックスやキーボード奏者も加えたフルバンド編成で披露するステージに期待が集まりそうだ。

◎公演情報
ビルボードライブ大阪
2016年9月21日(水)
1stステージ開場17:30 開演18:30
2ndステージ開場20:30 開演21:30

ビルボードライブ東京
2016年9月21日(木・祝)
1stステージ開場15:30 開演16:30
2ndステージ開場18:30 開演19:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

関連記事リンク(外部サイト)

クリス・ブラウン 約9年ぶりの来日単独公演が9月に開催
スティーヴィー・ワンダーがアノ名盤を全曲披露、“憎しみより愛を”訴える
フランツ・フェルディナンドを脱退したニックが妻と新たなプロジェクトをスタート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP