ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】西野カナ、ヒット曲満載の新ALが断トツ首位! 2位以下は大混戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年7月11日~7月13日までの集計が明らかとなり、西野カナの6名目のオリジナルアルバム『Just LOVE』が6.9万枚のセールスをあげてトップを独走している。

 『Just LOVE』は、2015年Billboard JAPAN Music Awardsで1位を獲得した「トリセツ」や「あなたの好きなところ」「もしも運命の人がいるのなら」といったヒット曲など全15曲を収録した作品。7万枚近い数字で2位以下を大きく引き離して1位を走っており、次週発表のBillboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”でも1位を獲得する可能性が高い。リリース初週に10万枚を達成するかにも注目だ。

 2位から5位は4000枚差の接戦を展開している。2位は、絢香デビュー10周年を記念したベストアルバム『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』。3位は、歌手・声優として活躍している、南條愛乃の2ndアルバム『Nのハコ』。7月18日付“Top Albums Sales”1位のDREAMS COME TRUE『DREAMS COME TRUE THE ウラBEST! 私だけのドリカム』が今週もセールスを伸ばし4位。5位には、Mr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット・ウカスカジーの『Tシャツと私たち』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年7月11日~7月13日までの集計)
1位:『Just LOVE』西野カナ 6.9万枚
2位:『THIS IS ME ~絢香10th anniversary BEST~』絢香 1.6万枚
3位:『Nのハコ』南條愛乃 1.5万枚
4位:『DREAMS COME TRUE THE ウラ BEST! 私だけのドリカム』DREAMS COME TRUE 1.4万枚
5位:『Tシャツと私たち』ウカスカジー 1.2万枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

NHK『SONGS』西野カナ&レスリング吉田沙保里選手が恋愛感を語り合う
西野カナ ハワイで撮影敢行のキュートなVideo Clip公開
絢香 初の大阪凱旋フリーライブで約3,000人のファンと「おかえり」合唱!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP