ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オトコのロマン満載! DIYの達人が認めるカッコイイ「電動工具」

  • ガジェット通信を≫

ホームセンターに買い物に行くと、特に用もないのに、ついつい工具売り場に足を運んでしまうという男性は少なくないはず。DIYでいろいろなものが自作できれば、より楽しく快適に暮らせるだろうし、カッコいい工具を使いこなせれば、女性から熱い視線をゲットできるかも、…なんて下心もあったりして。

元プロスノーボーダーで、現在は静岡県御殿場市で薪ストーブ屋「ハースハース」を経営している渡邉健太郎さんも、古民家の再生を手掛ける工務店で働いたことがきっかけで、電動工具とDIYの面白さにのめり込んでしまった一人。DIY歴は10年を超え、今では店舗の2階にフリークライミング用のウォールとスケート用のミニランプを自作してしまうほどの腕前です。

「一度この世界にハマってしまうと、どんどん工具をそろえたくなります」と語る渡邉さんに、便利なだけじゃない、構えると様になるカッコイイ電動工具を教えてもらいます。

ネジ締めに大活躍! インパクトドライバー

ネジを締めるときに多用することになるインパクトドライバー。普通のドライバーを使って、手でネジを締めるのとは効率が段違いで、打撃を加えながら回転することで、より強くネジを締めつけることができます。渡邉さんが使っているのはバッテリーが18ボルトとパワフルなタイプ。

「充電式なので、ずっと使っているとバッテリーが弱ってきますが、バッテリーが結構な値段なので、買い換えるときには本体ごと新しくします。今は3代目ですね。モデルチェンジの際に、新しいカラーバリエーションも出たりして、ついつい目移りしそうになります」(渡邉さん・以下同)

マキタ 充電式インパクトドライバー M697DSX

在庫をチェックする⇒

穴あけならまかせろ! 振動ドリル

先端につけるビット(金具)を交換することで、木材から金属、コンクリートまで、いろいろなものに穴を開けることができる振動ドリル。充電式のものもありますが、より堅いものに穴を開けるなら、コード式のほうがいいでしょう。渡邉さんが使っているものは、動作させるための引き金とは別に、もう一つ持ち手があるタイプです。

「保持しやすいだけではなく、両手で構えていると、まるでトンプソン機関銃という昔のゴツい機関銃を構えているような気分になれますよ」

マキタ 充電式振動ドリルドライバー M850DSX

在庫をチェックする⇒

ほこりや木くずを吹き飛ばす! ブロワ

まるでビームが出てきそうな形状をしているのがブロア。実際にはビームの代わりに空気を吹き出して、いろいろと吹き飛ばすことができます。街路樹の落ち葉集めなどでも活躍しているので、清掃作業で使われているのを街中で目撃したことがある人も多いハズ。

「木の加工をしていると、細かい木くずがいっぱい出ます。そこでブロアの出番です」と渡邉さん。ホウキやチリトリを使わなくても、ブロアを使って吹き飛ばせば、作業場はすぐにきれいになりますし、吹き飛ばすのとは逆に、空気を吸い込む機能を使って、掃除機のように木くずなどを集めることも可能です。

リョービ ブロワ BL3500

在庫をチェックする⇒

面倒な釘打ちが一瞬で完了! 釘打機

その名の通り、釘を打ち込むための工具です。床や壁、天井のように、たくさんの木材を並べて釘を打つ際に活躍します。

「DIYにかなりのめり込んだ人じゃないと持っていないかもしれませんが、威力は折り紙つきだし、見た目もめちゃくちゃ強そうでしょ(笑)」

高圧空気を使用するものの場合、本体とは別にコンプレッサーも用意する必要がありますが、長い釘が一瞬で木材に埋まるのを見ると、その威力に驚くこと間違いなし。決して人に向けてはいけません。

日立工機 高圧ロール釘打機 NV 65HR

在庫をチェックする⇒

番外編 あらゆる隙間を埋める! コーキングガン

最後に電動ではなく手動の工具もご紹介。防水のために素材同士の隙間を埋めたり、タイルや壁のひび割れを補修したりといった、隙間を埋める作業をコーキングといいます。用途により様々な種類のコーキング剤がありますが、カートリッジ式のコーキング剤とセットで使うのがコーキングガン。名前のとおり、まさに鉄砲というフォルムです。電動の物もありますが、渡邉さんが使っているのは手動式。

「きれいにコーキング剤を押し出せるようになるまで少し慣れが必要ですが、使いこなせるとこんなに便利なものはないですよ。いろんな場面で役に立ってくれます」

タジマ コーキングガン コンボイスーパー CNV-SP

在庫をチェックする⇒

いかがでしょう。工具の魅力に取りつかれてしまいそうになりませんか? これから本格的にDIYに取り組もうという人に、渡邉さんからアドバイスをもらいました。

「DIYの基本はいいインパクトドライバーと丸ノコを買うことから始まります。実物を見てみたいと思ったらホームセンターだけでなく金物屋にも足を運ぶといいかもしれません。金物屋さんはプロを相手にしていることがほとんどで、商品の知識も豊富。最初は敷居が高いかもしれませんが、足繁く通うと、最高のアドバイザーになってもらえますよ」

(取材協力)

薪ストーブ専門店 Hearth+hearth(ハースハース)

http://hearth2.blog.so-net.ne.jp/

東急ハンズ渋谷店

http://shibuya.tokyu-hands.co.jp/

リョービ販売株式会社

http://www.ryobi-group.co.jp/r-sales/

日立工機株式会社

http://www.hitachi-koki.co.jp/

株式会社TJMデザイン

http://www.tjmdesign.com/index_full.php

(今回紹介した商品)

・マキタ 充電式インパクトドライバー M697DSX

在庫をチェックする⇒

・マキタ 充電式振動ドリルドライバー M850DSX

在庫をチェックする⇒

・リョービ ブロワ BL3500

在庫をチェックする⇒

・日立工機 高圧ロール釘打機 NV 65HR

在庫をチェックする⇒

・タジマ コーキングガン コンボイスーパー CNV-SP

在庫をチェックする⇒

取材・文/高橋与一

撮影/加藤ゆき

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP