体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

オトコのロマン満載! DIYの達人が認めるカッコイイ「電動工具」

オトコのロマン満載! DIYの達人が認めるカッコイイ「電動工具」 f:id:ponparemall:20160706224550j:plain

ホームセンターに買い物に行くと、特に用もないのに、ついつい工具売り場に足を運んでしまうという男性は少なくないはず。DIYでいろいろなものが自作できれば、より楽しく快適に暮らせるだろうし、カッコいい工具を使いこなせれば、女性から熱い視線をゲットできるかも、…なんて下心もあったりして。

元プロスノーボーダーで、現在は静岡県御殿場市で薪ストーブ屋「ハースハース」を経営している渡邉健太郎さんも、古民家の再生を手掛ける工務店で働いたことがきっかけで、電動工具とDIYの面白さにのめり込んでしまった一人。DIY歴は10年を超え、今では店舗の2階にフリークライミング用のウォールとスケート用のミニランプを自作してしまうほどの腕前です。

「一度この世界にハマってしまうと、どんどん工具をそろえたくなります」と語る渡邉さんに、便利なだけじゃない、構えると様になるカッコイイ電動工具を教えてもらいます。

ネジ締めに大活躍! インパクトドライバー

f:id:ponparemall:20160706224552j:plain

ネジを締めるときに多用することになるインパクトドライバー。普通のドライバーを使って、手でネジを締めるのとは効率が段違いで、打撃を加えながら回転することで、より強くネジを締めつけることができます。渡邉さんが使っているのはバッテリーが18ボルトとパワフルなタイプ。

「充電式なので、ずっと使っているとバッテリーが弱ってきますが、バッテリーが結構な値段なので、買い換えるときには本体ごと新しくします。今は3代目ですね。モデルチェンジの際に、新しいカラーバリエーションも出たりして、ついつい目移りしそうになります」(渡邉さん・以下同)

f:id:ponparemall:20160706224551j:plain

マキタ 充電式インパクトドライバー M697DSX

在庫をチェックする⇒

穴あけならまかせろ! 振動ドリル

f:id:ponparemall:20160706224554j:plain

先端につけるビット(金具)を交換することで、木材から金属、コンクリートまで、いろいろなものに穴を開けることができる振動ドリル。充電式のものもありますが、より堅いものに穴を開けるなら、コード式のほうがいいでしょう。渡邉さんが使っているものは、動作させるための引き金とは別に、もう一つ持ち手があるタイプです。

「保持しやすいだけではなく、両手で構えていると、まるでトンプソン機関銃という昔のゴツい機関銃を構えているような気分になれますよ」

f:id:ponparemall:20160706224553j:plain
1 2 3次のページ
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会