ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自宅で焙煎したコーヒー豆を使ってコーヒービーンズチョコを作ってみた

  • ガジェット通信を≫

みなさま、覚えてらっしゃいますでしょうか。コーヒー豆を自宅で焙煎したこの記事を。私はコーヒー豆を自分たちで焙煎するという企画を考えているときから、密かにやりたいと思っていたことがあったのです。

コーヒーっておいしいですよね。コーヒー飲んでると甘いものが食べたくなりますよね。甘いものといえばチョコレートですよね。「コーヒービーンズチョコ」ってご存知ですか?(いきなり)

コーヒー豆をチョコレートでコーティングした、コーヒーと一緒に食べるために作られたかのようなお菓子です!

そうです。作りました。コーヒービーンズチョコ。

題して

【自宅で焙煎したコーヒー豆を使ってコーヒービーンズチョコを作ってみた】

まず用意するもの。

・チョコレート(適量)※コーティング用

・チョコレート(200g)※生チョコ用

・生クリーム(100CCくらい)

・焙煎したコーヒー豆(今回は15g分けてもらいました)

作り方です。結構適当に作りました。

1,まずは生チョコを作ります。

生クリームを鍋に入れ弱火で温めます。沸騰する直前で火を止め、刻んだ生チョコ用チョコレートを入れて、チョコレートを溶かします。

2,もったりしてきたら、ラップを敷いたバットに流し込み、冷やします。(私は冷凍庫で2時間ほど冷やしました)

3,ある程度固まり扱いやすくなった生チョコとコーヒー豆をセットします!

(結構あたふたどたばたしながら作ったので、雑な写真ですみません。)

4,生チョコを少量取り、コーヒー豆を2粒ほどぐいっと押し込んで丸めます。

はい。いびつです。作りながらこの写真を本当に記事にしていいものかと悩みました。(でも書いちゃいます)

泥だんg・・・(自粛)すみません。

5,コーティング用のチョコを湯煎で溶かします。(テンパリングするのを省略するために製菓用のチョコを買いました)そして、丸めた生チョコを溶かしたチョコにくぐらせてコーティングします。ちょっとずつチョコが固まるのでちょこちょこ湯煎で溶かしながら作業を進めます。(チョコだけに!)

全て終わったら冷蔵庫で冷やします。

コーティングのチョコが完全に固まればOKです。

数時間後・・・・・

完成です!!!!!うれしい!!!

市販のコーヒービーンズチョコってチョコが結構硬めでポリポリ食べる感じなのですが、これは生チョコを使っていることもあって柔らかいです。

柔らかいチョコと硬めのコーヒー豆の食感を楽しめます。

また、甘いチョコとちょっぴりビターなコーヒー豆の組み合わせがなんとも言えない深みのある味を作っています。おいしい!

今更ながら、焙煎した豆を全てコーヒービーンズチョコに使ってしまったことを後悔・・・。

自宅で焙煎したコーヒー豆で作ったコーヒービーンズチョコをおやつに

自宅で焙煎したコーヒー豆で入れたコーヒーを飲むなんて

とっても優雅なおやつの時間・・・(ほっこり)

残念ながら今回はお家にあったコーヒーを飲みましたが

それでも休日のおやつの時間がとっても充実しました。

みなさんも自宅でコーヒー豆を焙煎する機会があったら、ぜひコーヒービーンズチョコを作ってみてください!

★コーヒーの入れ方はこちら

コーヒーを、とことん自宅で淹れてみた!【1】豆選びとドリップのコツ、聞きました

★コーヒー豆の焙煎方法はこちら

コーヒーを、とことん自宅で淹れてみた!【2】自宅で焙煎にトライ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
ポンパレモール、やってます。の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP