ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏温泉の魅力は?ぬる湯!絶景!効能!旅のプロおススメ「夏温泉」9選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『じゃらん』が夏の温泉の魅力を調査したところ、1位は「新緑などの絶景を眺めながら温泉に入ること」でした。2位以下には「夏の疲れをいやす」「汗のベタベタを流してさっぱりする」という夏らしい回答がランクイン。

そんな希望にあう温泉スポットを、旅のプロ『じゃらん』が各エリアからセレクトしご紹介します。


夏山絶景[関東・東北]

須川温泉 栗駒山荘【秋田県東成瀬村】


緑深い夏山を見晴らせるパノラマ露天

秋田、宮城、岩手にまたがる栗駒山のすそ野に広がる須川高原にある露天風呂。標高1100mにあり、夏でも涼しい風が吹く。登山道の入口でもあるので、登山でかいた汗を流すのにもおススメ。

天空絶景[関東・東北]

ほったらかし温泉【山梨県身延町】


甲府盆地一望の名物温泉。夏は夜がおススメ

山梨市郊外に位置する人気の日帰り温泉。眼下には有名な甲府盆地が広がる絶景温泉。夏は昼間よりも日の出や夕方、夜がおススメ。天気が良ければ正面に富士山の姿も。

ぬる湯[関東・東北]

山あいの隠れ家 湯宿 梅ぞ乃【山梨県山梨市】


武田信玄の“隠し湯”

200年の歴史を有し、武田信玄の隠し湯としても知られる。少しぬるっとしたアルカリ性単純泉の湯は35℃前後の「ぬる湯」と42℃前後の「あつ湯」の両方が楽しめる。

サイダー泉[関東・東北]

塩原元湯温泉ゑびすや【栃木県那須塩原市】


鎌倉武将もその傷を癒した“塩原十一湯”最古の湯

2種類ある浴場のうち混浴の「梶原の湯」は、つかっていると肌にシュワリと気泡が付く。昔から胃腸病に効果アリと伝えられ、飲泉所も設けられている。

美肌湯[関東・東北]

さがみ湖温泉うるり【神奈川相模原市】


アルカリ性の自家源泉と高濃度の炭酸泉でW効果

相模湖近くに広がるプレジャーフォレストにある温泉施設で、源泉は地下2000mから湧出。人工の高濃度炭酸泉もあり、美肌&血行促進ダブルの効果が期待できる。

絶景露天[中国・四国]

荒磯温泉 荒磯館【島根県益田市】


開放感いっぱいの海露天

地元の湯治場として親しまれていた温泉は、保温効果に優れた塩の湯。夏の冷え対策にも◎で、この時期はぬるめに加温している。

渓流露天[中国・四国]

和の宿 ホテル祖谷温泉【徳島県三好市】


湯の花で白く染まった秘境に湧くクール露天

スリル満点の断崖をケーブルカーで下り、辿り着くのは、渓流が間近に迫る涼感たっぷりの露天。川から吹き込む風にクールダウンしながら、ダイナミックな秘境と湯の花に包まれた秘湯に身を委ねて。

海露天[九州]

ヘルシーランド露天風呂 たまて箱温泉【鹿児島県指宿市】


300度パノラマ。海に浮かぶ絶景露天風呂

九州随一とも言われる絶景を誇る露天風呂。真っ青な大海原の向こうには、薩摩富士と称される開聞岳がそびえる。海と一体になったかのような開放感が味わえる。

滝チカ露天[九州]

源泉野天風呂 那珂川 清滝【福岡県那珂川町】


滝まで2mの近さで涼を感じながら楽しむ温泉

福岡市中心部から車で30分、自然に囲まれた立ち寄り湯。男女大浴場ともに滝見露天があり、涼しげな水音を聞きながらの入浴はまさに夏にぴったり。

関連記事リンク(外部サイト)

【夏スポットベスト50・富山県】 夏のプランはお早めに♪冬だけじゃない富山の魅力をエンジョイ!!
じゃらん読者が選ぶ!「行ってよかった」九州の人気観光地ベスト20!
【夏スポットベスト50・群馬県】 夏のプランはお早めに♪山や川、湖でのサマーレジャーでエンジョイ!!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP