体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビジネス英語初心者におすすめの本15選!交渉、プレゼン、Emailの書き方

ビジネス英語初心者におすすめの本15選!交渉、プレゼン、Emailの書き方

海外出張を命じられたり、英語を使う部署に異動になったり、英語の電話がかかってきたり…。これまで日本語で仕事をしていたのに、急に会社で英語を使わなければならなくなったら、戸惑う人が多いのでは。今回は、英語初心者のビジネスパーソンにお勧めの“読んでおくといざという時に困らない”「ビジネス英語入門本」を15冊ご紹介します。

f:id:tany_tanimoto:20160701140443j:plain

ビジネス英語初心者向け!最初に読みたい本

これからビジネス英語を学ぶ初心者におすすめの4冊です。「忙しくて英会話教室に通う時間がない」「オンライン英会話に興味があるけど、全然話せないから恥ずかしい」…そんな人はまず、この本で基礎を固めましょう。

●英語ペラペラビジネス100

f:id:tany_tanimoto:20160701140453j:plain

スティーブ・ソレイシィ著、アルク

価格:2160円(税込) 付属品:CD2枚、赤シート

NHK教育テレビの人気語学講座で講師を務めていた著者が教えるビジネス英語入門本のベストセラー。タイトルに「ペラペラ」と付いているのは著者のこだわりで、「英会話のポイントは、短文かつ基本的な表現を淀みなく流暢に話すこと」「小難しくて長い文章は不要」という考えの下、ビジネスシーンでよく使われる100フレーズがダイアローグとともに紹介されています。

また、「聞き返すときにOne more,please.はNG。Would you say that again?を使う」「聞き取れないときにWhat?と言うのは失礼。Sorry?を使う」といった日本人が間違いやすいポイントも解説されており、通勤時間中の読み物としても面白く読めるでしょう。

●同僚に差をつける!毎朝10秒の英語レッスン

f:id:tany_tanimoto:20160701140540j:plain

有子山博美著、中経出版

価格:630円(税込)

留学経験なしでTOEIC満点を達成した「ROMY」こと有子山博美さんが、『「まぐまぐメルマガ大賞」語学・資格部門』第1位を受賞した人気メルマガの内容をまとめた一冊です。著者のモットーは「英会話のコツは瞬発力」。ビジネスシーンで頻出の300フレーズが「電話応対」「ミーティング」「プレゼン」の3つのカテゴリに分けられ、通勤時間などのすき間時間を利用して覚えられるように構成されています。このシンプルな300フレーズをストックしていつでも話せる状態にしておくことで、いざというときに口をついて出る英会話の瞬発力が身につくでしょう。

●出社してから帰るまで ネイティブに伝わるビジネス英語700

f:id:tany_tanimoto:20160701140550j:plain

デイビッド・セイン著、アスコム

価格:961円(税込)

著者のデイビッド・セインは、日本で25年以上の英語指導経験を持ち、累計350万部の英語関連書籍を手掛けてきたという、「日本人の英語」を知り尽くした人物です。「出社してから帰るまで」とタイトルに付いているように、「朝の出社」「上司と部下のコミュニケーション」から「会議」「電話を受ける」「電話を掛ける」「お客様を迎える」「お客様を訪問する」「帰る」など、会社での一日をシーン別に分け、ネイティブに伝わる英語表現を700フレーズ紹介しています。「使えるビジネス英語本」としてメディアで何度も取り上げられ、口コミの評価も高い一冊です。

●グロービッシュ・コミュニケーション術

f:id:tany_tanimoto:20160701140600j:plain

阿部川久広、すばる舎

価格:1620円(税込)

グロービッシュとは、「グローバル・イングリッシュ」を略した造語で、1500の単語と基本文法だけに絞った、ビジネスシーンにおける「非ネイティブのための共通語」のことです。「簡易ビジネス英語」とも呼ばれます。すでに「世界の英語の70%は非ネイティブ」と言われており、中学生レベルの英語力で世界に通じる英語を手っ取り早く身につけたいという忙しいビジネスパーソンにピッタリです。内容も「会議の進行」「プレゼン」「戦略立案」「営業」など実践的なフレーズが満載です。

英語で「会議・交渉」を乗り切るための本

英語初心者であっても、急に英語の会議・交渉の場に出席を求められることがあるかもしれません。そのようなときでも臆せず、自由に意見を言えるようになるための5冊をご紹介します。

●英語の会議 直前5時間の技術

1 2 3次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。