ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

金爆メンバーが映画『HiGH&LOW THE MOVIE』で念願の“4人揃っての映画初出演”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月16日より公開の映画『HiGH&LOW THE MOVIE』。本作に、“金爆”ことゴールデンボンバーの4名(鬼龍院翔、喜矢武豊、歌広場淳、樽美酒研二)が、念願の“4人揃っての映画初出演”を果たした。

本作のドラマ版「HiGH&LOW 〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜」で追加キャストとして名を連ねたゴールデンボンバーのメンバー。黒木啓司演じるROCKYがリーダーを務める組織“White Rascals”という白ずくめのスカウト集団の一員で、4人揃ってのドラマ初出演を飾り話題を呼んだ。

White Rascalsは、傷ついた女性たちを守ることを信条とする別名“誘惑の白き悪魔”とも呼ばれ、SWORD地区の繁華街に女性を斡旋するのが仕事だが、彼女たちに乱暴をふるう客や搾取する店などは絶対に許さないといった顔を持ち合わせている。

リーダーのROCKYとは対照的に軽口を叩き、いつも行動を共にする4人。迷路のような繁華街を熟知した役柄でROCKYの側近と言っても過言では重要な役どころを熱演した。

また、7月4日に執り行われた完成披露プレミアイベントにも揃って登壇した4人。鬼龍院にマイクが渡ると「元気ですかー!?」と猪木風に挨拶し、会場を盛り上げたがそれでは終わらず。後ろに立っていた樽美酒がノーメイクでサングラスをかけながら、徐々にステージの前まで歩き出すと鬼龍院が「皆様の前で失礼だろ!サングラス外せよ!」とすかさずツッコミ。

観客は“素顔が観られるのでは!?”と悲鳴にも似た歓声が飛び交い会場の視線を独り占め。いざサングラスを外すと、目の周りが黒インクで塗り込まれており、サングラスをしているかのようなメイクが施されていた。結局素顔を拝むことはできなかったが、駆け付けた約4,000人の観客は大爆笑となり、会場を大いに盛り上げた。

映画情報

映画『HiGH&LOW THE MOVIE』
2016年7月16日(土)全国ロードショー
©HiGH&LOW製作委員会
公式サイト:high-low.jp

関連リンク

ゴールデンボンバー オフィシャルサイト:http://sound.jp/g_b/
ゴールデンボンバー オフィシャルモバイルサイトhttp://goldenbomber.jp
YouTube「Zany Zap official channel」http://www.youtube.com/user/zanyzapofficial

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP