体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

ドイツ在住、TABIZINEライターの赤松春奈です。あなたは海外一人旅をしたことがありますか? 自分の予定が空いたときにふらりと行けて、誰に気兼ねすることなく自分の好きなことだけして気ままに過ごせる一人旅。この連載では、海外一人旅初心者の女性にもおすすめの旅先をご紹介していきます。

■あわせて読みたい
ラピュタのモデルも。独特の魅力があるイングランド&スコットランドの城5選
【スコットランドお土産】植物が宝石のように生まれ変わるアクセサリー
バグパイプ演奏や大聖堂を見学!スコットランドの伝統を満喫する旅
【スコットランドの奇祭】ゆく年くる年の厄を焼く!伝統的な新年の火の玉祭り

一人旅初心者にもおすすめの行き先をご紹介する連載第10弾。今回おすすめする旅先はヨーロッパ最古という長い歴史をもつ王国・スコットランドです。

スコットランドが海外一人旅におすすめなワケ

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

比較的治安が良く、日本人にも留学などのロングステイに人気のスコットランド。1707年にイングランドと合邦するまで独立した王国で、タータンやバクパイプといった独自の文化を育んできました。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

そんなスコットランドでは、ユニークな文化や歴史的な街並みに触れながら一人でゆったりと過ごすのがぴったりです。

世界遺産エディンバラ

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

スコットランドで絶対に見逃せないのが「ヨーロッパでもっともエレガントな街」ともいわれる首都エディンバラ。大きく旧市街と新市街とに分かれており、両方合わせて「エディンバラの旧市街と新市街」として世界遺産に登録されています。中世の面影を色濃く残す旧市街と、「新」とはいっても18世紀からの歴史をもつ新市街との融合が他にはないドラマティックな景観をつくりあげています。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

特に旧市街は街全体が博物館のような重厚感があり、まるで映画のワンシーンのなかにいるかのような光景に感激してしまうはず。街の古さとは対照的に、大学街でもあるエディンバラは若いエネルギーにも満ちていて、まさに新旧が絶妙なバランスで融合する魅惑的な街なのです。

エディンバラ城

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

エディンバラのシンボルは、高さ130メートルの岩山にそびえるエディンバラ城。城が立つ岩山「キャッスル・ロック」は氷河が形成したもので、城ができる前から天然の要塞として使われていました。城に現存するもっとも古い建物は1110年に築かれたセント・マーガレット礼拝堂です。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

魔法使いが棲んでいそうな重厚な石造りの城は迫力満点。最大の見どころはスコットランドの3種の神器(王冠、御剣、王笏)で、スコットランドのシンボルともいえる「宿命の石」とともにクラウンルームに保管されています。

ホリールードハウス宮殿

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

エディンバラ城からのびるロイヤル・マイルの東端にある宮殿で、イギリスのエリザベス女王がスコットランド滞在中に使用する公式の御用邸。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

12世紀に寺院付属の迎賓館として建てられ、16世紀以降に宮殿として再建されました。かつてのスコットランド女王メアリーがこの宮殿を好んで住んだことから、彼女にまつわる数多くのエピソードが残されています。

ロイヤル・マイル

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第10回「ヨーロッパ最古の王国・スコットランドを訪ねて」

エディンバラ城からホリールードハウス宮殿までを結ぶ目抜き通り。中世の面影を残す石畳の道の両側に歴史的建造物が並び、タイムスリップしたかのような気分が味わえます。

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。