ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【大人の美食】本郷三丁目にある美味しい極上肉を食べられる焼肉特集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

黒毛和牛一頭買いだからこそできる贅沢な盛り合わせを個室でいただく「翔山亭」

日本庭園を眺められる個室で、豊かな時間を過ごす

都営大江戸線の本郷三丁目駅4番出口から、歩いて3分。東大の赤門より少し手前の場所に黒毛和牛の美味しい焼肉屋があります。こちらのお店は最高級の黒毛和牛を一頭丸ごと買うお店。希少部位も味わうことができるのが魅力です。個室の雰囲気も抜群で、接待としても使えるお店。

この店だからこそできる黒毛和牛一頭盛り

肉もうまけりゃワインもうまい。充実の品揃え

和の空間から日本庭園を眺められる個室もあります。要予約

翔山亭 本郷店

本郷三丁目 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 7000円 アクセス: 東京都文京区本郷5-24-7 プラウドタワー本郷東大前1F

厳選した米沢牛や黒毛和牛を思う存分堪能できる焼肉店「牡丹苑」

厚切りの国産和牛の牛タンが大人気のお店

丸の内線本郷三丁目駅の本郷通出口から、歩いて3分ほどの場所に、選び抜かれた米沢牛や黒毛和牛をいただけるお店があります。入手困難な国産和牛の牛タンを独自のルートで入荷。鮮度満点の分厚い牛タンが大人気なんです。美しいサシの入った肩ロースなど、こだわりのお肉を堪能できます。

お店の人気メニー「和牛上タン」、厚切りなので食べごたえがあります

肩ロースの中でもクラシタカルビは絶品のうまさ

8名まで利用できる落ち着いた雰囲気のテーブル席

牡丹苑(http://www.hotpepper.jp/strJ000658584/)

本郷三丁目 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 5000円 アクセス: 東京都文京区本郷3-35-6 大石グリーンビル2F

とにかくお肉が分厚いのが評判。アスリートも通う「炭火焼肉 HANA」

角切り和牛カルビがイチオシメニュー。肉汁があふれてくる

本郷三丁目駅から徒歩1分という便利な場所に、お肉の厚みとうまさが自慢の炭火焼肉店があります。黒毛和牛を中心として、上質なお肉の品揃え。オススメは角切り和牛カルビです。分厚く角切りにされたお肉を焼くと、中に肉汁が閉じ込められるので噛めば噛むほど肉汁があふれてくる極上のうまさ!

真四角でぶあつい角切り和牛カルビはぜひものです

アスリートもこぞって通うというほどの肉質の良さ

円卓を囲みながら気の合う仲間と食べたいですね

炭火焼肉 HANA(http://www.hotpepper.jp/strJ000126251/)

本郷三丁目 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 5000円 アクセス: 東京都文京区本郷4-2-2ムサシビル 2F

【贅沢の極み】最高級のA5ランクの和牛を一頭買いで提供するお店「房家」

極上のサーロインステーキを食べてトロけてください

丸の内線の本郷三丁目駅から歩いて2分ほどの場所に、最高級のA5ランクの和牛を一頭買いするお店があります。希少部位の盛り合わせはもちろん、極上のサーロインステーキもいただけるんです。他にも赤身のお寿司といったメニューもあります。少人数から大人数まで対応可能なので、牛好き仲間と一緒にどうぞ。

これ以上の贅沢はない!極上のサーロインステーキ

赤身のお肉を使った、あぶり寿司。口の中でトロッととろけてしまいます。

最高級なのに比較的リーズナブルというのが嬉しい。テーブル席もゆっくりくつろげます

房家 飯田橋本郷三丁目店(http://www.hotpepper.jp/strJ000659059/)

本郷三丁目 / 焼肉・韓国料理 平均予算: 4500円(通常) 4000円(宴会)
アクセス: 東京都文京区本郷2-26-8

東京・本郷三丁目にある大人が喜ぶ美味しい焼肉店特集はいかがでしたでしょうか。黒毛和牛の一頭買いをするとは驚きです。下世話ですが一体いくらなのか知りたいところ。普通の焼肉屋だとロースやカルビにホルモンが定番ですが、こういったこだわりのお店では、希少部位も食べられるし、お肉の質もかなり上質というのが嬉しいですね。10人くらいで牛一頭まとめて食べてみたい今日この頃です。

※本記事は2016/07/14に公開されています。記事に書かれている内容は現在異なる場合がございますので、最新の情報は直接店舗にご確認ください。

関連記事リンク(外部サイト)

焼肉をがっつり食べたいなら、やっぱりコスパ高い食べ放題でしょ!亀有でおすすめの焼肉店4選
【東京・西新井付近】腹ペコさん集まれ!食べ放題があるコスパ高い焼肉店4選
【格安焼肉】東京・綾瀬にあるホルモンが美味しくてお手頃価格なお店特集

HOT PEPPER グルメ WEBマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP