ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

360度カメラ「Gear 360」7月15日から国内発売 価格は4万円台後半

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Galaxyは、360度カメラ「Galaxy Gear 360」を7月15日(金)から、全国の家電量販店、およびECサイトでの販売を開始することを発表しました。販売価格はオープン価格で4万円台後半が予定されています。

4K動画に対応

「Galaxy Gear 360」は、球体型で約152gの軽量ボディに約1,500万画素の2つのカメラが搭載された高性能な360度カメラです。静止画で30メガピクセル、動画で横3,840×縦1,920ピクセルの4K動画の撮影も可能です。さらにGalaxyの対応スマホを使うことで、ライブビューイングで被写体を確認しながら撮影をすることや、撮影後すぐにFacebookなどSNSにシェアすることが可能です。

Galaxy専用のVRデバイスGear VRにも対応しており撮影した360度の静止画や動画をそのままVRで体験することが可能です。

防滴・防塵性能も有しており、小雨程度の天候や水場などであれば、問題なく使用できるとしています。また、F値2.0で360度動画の撮影も可能。夜景でもキレイな撮影ができるとし、「Galaxy Gear 360」で撮影された動画が「Yahoo Japan予約 飲食店」で公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=QECPSm9g2H4

既に国内で販売されている360度カメラではリコーの「RICHO THETA」が人気ですが、「Galaxy Gear 360」の発売により、誰でもハイクリティな360度動画・静止画を撮影・共有できる環境が整ってくるのか期待したいところです。

(関連記事)
サムスン、360度カメラGear360を一部の国にて4月29日から発売

サムスン製の360度カメラ、Gear 360で撮影された4K動画を紹介

360度カメラ性能比較。THETA S、Gear 360、360camなど5機種のスペックを比較

カテゴリー : エンタメ タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP