ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

I-O Data、SamsungのVRカメラ「Gear 360」を7月15日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

I-O Data は 7 月 14 日、Samsung 製 VR カメラ「Gear 360(SM-C200NZWAXJP)」の国内発売を発表しました。価格はオープンで、7 月 15 日に発売されます。Gear 360 は、Galaxy スマートフォンや Gear VR と連携して、VR の写真や動画を撮影して視聴できる小型カメラです。Gear 360 は球体のボディとグリップを備えており、手持ちで VR 写真や動画を撮影できます。球体の部分には 1,500 万画素の魚眼レンズを対にして 2 つ搭載。動画は 3,840 x 1,920 ピクセル @ 30fps(H.265)で撮影できるほか、静止画は最大 7,776 x 3,888 ピクセルで撮影できます。筐体サイズは 66.7 x 56.2 x 60mm、質量は 153g と比較的軽量です。内部には加速度センサーとジャイロスコープを搭載するほか、Wi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.1、NFC に対応しています。バッテリー容量は 1,350mAh で、Micro USB 経由で充電します。Source : I-O Data

■関連記事
Google、Android Autoのコンパニオンアプリと対応アプリリストを国内向けに提供開始
Xperia XA UltraとXperia XAの大きさを比較
サンワサプライ、車のドリンクホルダーに固定するアタッチメント「200-CAR038」用のすべり止めシート「200-CAR038NS」を発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP