ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

葛きりを青梅のシロップで味わう「青梅葛切り」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月13日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、東大和~青梅~奥多摩までの青梅街道を歩きながら平安時代豪族の伝説を解き明かす旅の中で、秋野暢子さんが「紅梅苑」(東京都青梅市)を訪れた。

JR青梅線日向和田駅から徒歩5分ほどにある同店は、青梅ならではの梅を使った菓子や冷菓を販売してる和菓子店。店内には食事ができる甘味処があり、おすすめをいただく事になった。

看板商品として「青梅葛切り」が紹介された。葛きりに青梅の甘露煮のシロップつけて味わう一品だ。また、梅の皮は薄いので煮るのが難しく、シワや崩れがなく柔らかく綺麗な梅には職人の技が光っている。秋野さんは、「さっぱりしてます、梅の風味がすごく良くて」とコメントした。

さらに夏にピッタリの商品として「氷梅」を紹介。青梅のシロップがたっぷりかかっている。さらに梅の形や風味を活かした商品として「紅梅饅頭」や「梅ほの香」が紹介された。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:梅菓子処 紅梅苑(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:青梅・小作のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:青梅・小作×カフェ・スイーツのお店一覧
極上のウニを食べ比べ
文豪たちに愛された老舗川魚料理店の「うな重」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP