ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏の美容と健康を保ちたいなら“スイカ”を食べてみて!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏バテで食欲がなくても“スイカ”だったら食べれそう?スイカの90%は水分なので、もちろん熱中症予防にも効果的ですが、実はスイカには夏の健康を守る栄養素がいっぱい。意外なことに、女子力が落ちてしまいがちな夏に摂りたい美容効果のある栄養もいっぱいなんですよ!

“スイカ”に含まれている栄養素とは?

スイカに含まれる栄養は意外なものばかり。しかも夏のフルーツだけあって、夏に必要な栄養素が多いのです。リコピンはトマトに多く含まれている栄養要素として知られていますが、スイカにはなんとトマトの1.4倍ものリコピンが含まれているのです。ビタミンも豊富で、ビタミンAやビタミンC、β-カロテンもいっぱい。聞きなれない成分化もしれませんが、スイカに含まれるアミノ酸の一種シトルリンにも注目したいところ。便秘にいい食物繊維も豊富です。

もちろん熱中症予防には“スイカ”でしょう!

スイカの90%は水分なので、熱中症を予防するならスイカをせっせと食べたいもの。しかもスイカの水分にはミネラルや糖分が含まれているのです。スイカには塩をかけて食べるという方も多いと思いますが、塩をかけることによってスポーツドリンクと同じような効果があります。熱い時期に大量に汗をかくと汗と一緒に体内の塩分が排出されてしまいます。塩をかけて食べれば、水分と塩分を一緒に補給できますね。

“シトルリン”は健康にも美容にもいいスーパーアミノ酸!

シトルリンはアミノ酸の一種で、血管を広げて血行を良くする効果があります。血行が良くなることで、健康だけでなく美容にもバッチリなんですよ。血行が良くなれば、血管を通って必要な栄養素がお肌の隅々にまで運ばれるし、いらなくなった老廃物もどんどん排出されるというもの。水分も一緒に排出されるのでむくみ対策も万全です。さらに血行が良くなるということは、冷え性も改善されるということ。スイカは夏のフルーツなので、体を冷やす効果があります。でも、冷え性は改善されるなんてちょっと不思議ですね。

スイカには美肌・美白効果もあった!

スイカに含まれるリコピンは抗酸化力が高く、活性酸素を除去してお肌を若々しく保ちます。さらにビタミンAには肌や粘膜の新陳代謝を促し、キレイなお肌を保つ働きがあります。そして、ビタミンCには、お肌を夏の紫外線から守ってメラニンの生成を抑えたり、体内でコラーゲンを生成するためにも欠かせない栄養素です。スイカが美容食材だったなんて意外ですが、この夏は意識してスイカを食べてみてはいかがでしょうか。

writer:岩田かほり

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP