ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性一人旅につきまとう「ナンパ問題」11名に解決方法を聞いてみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男気のある「俺の背中についてこい」系男子、もしくはシャイで真面目な草食系男子が多いと言われる日本。

それと比べると、海外の男性たちのアプローチは大リーガーのストレートレベルでド直球です。

それはそれで魅力的に映ることもありますが、「自分の身は自分で守る!」と警戒心マックスな女性一人旅では裏目にでることも。

日本人女性は押しに弱い、という理由で、外国人が口説きやすいと思っているのは一つの事実です。

迂闊に相手の甘い口説き文句に乗らされないためにも、先輩たちの「ナンパ対策」は要チェックですよ!

 

酒井綾花


何を言っているのか分かっても、分からないふりをして全部NOで答えるか、

または「今なにをしているの?暇?」と聞かれたら「友達と待ち合わせをいているから急いでいる」と嘘の内容を答えていました。

3ケ月の旅行中でナンパをされたのは2回だけでした。一人でいる時はなるべくベンチなどに座らず、立ち止まらない様にしていました。

 

田倉優子


ハッキリとNOを言うこと。また「彼氏居るの?」と聞いてくる男性には「居る!」と答えるようにしています。

ハッキリと意思表示をしないことは何も考えていないか、相手の都合の良いように捉えられてしまうことが海外では多いです。

日本の沈黙を美徳とする考えや、全体の空気を察することは海外では何の得にもなりません。一人旅では自分の身は自分で守らないとなりません。

 

原 歩未

言葉が分からないふりをすることが多いです。

たとえ英語でも「え?」みたいな態度をしたり、あえて日本語で「え、分からないんだけどどうしよう」みたいに言っていたことが多かったです(笑)

また、「誰と旅してるの?一人?」と言われたら、「彼が今買い物中」とか「明日のバスで○○で彼と合流するの」など、男性の影をにおわせれば大丈夫でした!

 

松井佑有


着飾らない、いかに日本人っぽくない感じを醸し出すか。

日本人だと分かると、金銭や結婚目当てに強引に誘ってくる場合もあるので、面倒なことに巻き込まれないためにも、洋服や持ち物には気をつけました。

とはいえ顔と日焼けした肌が日本人でないといわれることが多かったため(日本の女子は皆美白肌だと思われている)、特にこれといったことはしていません。

 

岡本あやの

基本的に、無視。早歩き。

言語がわからないふり。どうしても離れてくれない場合は、適当な電話番号でも書いて渡して走って立ち去る。などなど。

イケメンだったら、ちょっと考えちゃうかもですが、声をかけられた場所や、お酒が入っているかどうかなど常識的な判断と、レーダーを存分に働かせて危険かどうか判断する必要があると思います。

 

鈴木サラサ


日本人ってすごいモテると思うのですが、「カワイイね〜」とか日本語で言ってくるやつはうさん臭いのでとにかくシカトです。

無表情で無言で早歩き!顔を見もしない!

断るセリフでも、少しでも返事しちゃうと付いてこられたりしちゃうので、もう君の存在に気付いてないし聞こえてないし急いでるからって感じでとにかく通り過ぎます!

 

宮越真央


うーん、必要以上に話さない。笑顔振りまかない。信じすぎない。

うさんくさいと思ったら逃げるとかかな。私結構だれでも喋っちゃうんだけどな。楽しければいいやないかというタイプなので。

結構いつもニコニコしてるし。まぁフィーリングが合えばナンパでもいいんじゃないでしょうか?← それもひとつの経験となることでしょう。

 

久野華子

海外ではかなり強引にグイグイくる男性が多くて、油断するとすぐ手を握ったりキスしようとしたりしてくるので、嫌なことには「NO」とはっきり言うようにしていました。

また、「日本ではキスはすごーーーーーーく大切な意味を持つことだから、そんな簡単にできない。やめて。」など、日本の文化を盾に断るのもよくやっていました。

 

喜多友美

外人よりむしろ日本人観光客のおじさんやふざけた20代くらいに声をかけられることのほうが多いので、ちょっと話を聞いて適当にあしらうか、もしくはフルシカトします。

外国人にもしナンパされる日がきたら、とりあえずその日一緒にどこか行くのはやめておいて、日を改めてでも会う気があるのか聞いてみたいですね。

その場のノリで付き合うとしても人目につくところが最低条件で、ひとりでついていくのは危ないです。

 

阿部愛未

話をしっかり聞こうとしない。

何か話しかけられても気付いていない、聞こえない振りをして笑いかけない。不機嫌な顔をして、あまりキョロキョロしないで歩く。

 

木村紗奈江

男の人と一緒に歩く、もしくは女の子の集団で歩く。

一人で歩いていると危ないし、声をかけられることが多かったりするのでなるべく集団で行動することが必須だと思います。

また綺麗な服を着ずに、汚れても大丈夫な服もしくは、いつ捨ててもいいような地味な服を着ていると、声を掛けられる可能性も低くなってくると思います。

 

まとめ

いきなり初対面の男性でも、普段あまり言われない「褒め言葉」を言われて嫌な気分になる人はいないはず。

ですが、そこは海外。日本の感覚ではありません。

声をかける、褒め言葉をいう、口説く。その全ては日本人のそれとは全く異なる文化や習慣があることを十分に理解した上で、旅に出ましょうね。

関連記事リンク(外部サイト)

海外旅行中に実際にあった4つの盗難の手口
【漫画】先入観だらけのインド留学がいよいよ始まる!
現地調達したものはこれ!25歳女子が、3ヶ月間の世界一周中に買い足した6つの物
日本人女性は海外ではお得なことだらけだった♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP