ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

富士急ハイランドの新絶叫アトラクション「テンテコマイ」がデビュー!回り出したら止まらないアクロバティック体験にキミは耐えられるか!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏休みの人気お出掛け先といえば富士急ハイランド!絶叫マシンで思い切り叫んで、日頃のストレスを発散しようと計画中の人もいるだろう。

そんな皆さんのテンションをさらにあげてくれるニュースが到着!

7月16日(土)に、あの「高飛車」以来5年ぶりとなる絶叫アトラクション「テンテコマイ」がデビューするというのだ。

「テンテコマイ」は、地上約32メートルの高さで大空を旋回しながら、翼を操縦しライドを横回転させ、アクロバティックなスリル体験ができる操縦回転系絶叫アトラクション。


各ライドに取り付けられた巨大な翼を自分で動かすことによって、ライドが左右に揺れるのだが、振れ幅が大きくなると同時にライドが横回転を開始。一旦風を味方につけると、自分ではコントロール不能!これぞまさに“テンテコマイ”状態というわけだ。

目の前にある富士山をゆっくり眺めるヒマもないほどスリリングな空中散歩は、絶叫とともにもやもやした気持ちを吹き飛ばしてくれるだろう。

http://www.fujiq.jp/special/tentekomai/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP