ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぼくのりりっくのぼうよみ、初監督を手がけた「Newspeak」のMV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ぼくのりりっくのぼうよみ”が7月20日にリリースする1st EP『ディストピア』より、リード曲「Newspeak」のMVを公開した。

ビクターエンタテインメントの新レーベル、CONNECTONEから昨年12月に衝撃のデビューを果たしたぼくのりりっくのぼうよみは、当時17歳の高校3年生でありながら、その類まれな表現力で音楽業界、音楽ファンを震撼させ、1stアルバム『hollow world』はiTunes Store総合アルバムランキングで最高位3位を記録。そのデビュー作が注目を集めるきっかけの一つともなった『hollow world』MV3部作は、BUMP OF CHICKENやゲスの極み乙女。らのMVも手がける東市篤憲が監督を担当し、すでに映画化も決定している。

このたび公開された新MV「Newspeak」は、その東市と再びタッグを組み、彼の全面サポートのもと、ぼくのりりっくのぼうよみが監督を担当。ジョージ・オーウェルの小説『1984年』の中に登場する架空の言語“ニュースピーク”をタイトルに引用しており、“哲学的ゾンビ”と問題提起するその楽曲内容にも注目が集まっているが、そのリリックの世界にスポットを当てた構成となった。“ぼくりり監督”のアイディアや楽曲イメージをもとに、東市プロデューサーの手によって、見事にリリックの世界が表現されている。

また、1st EP『ディストピア』のリリースを記念してスペシャルイベントの開催も発表されている。8月4日(木)、5日(金)の2日間、東京・大阪のタワーレコード3店舗でミニライヴ&握手会を行なう。イベントへのご参加は、CD予約者優先となるので、早目にチェックしてみてほしい。詳細はオフィシャルHPへ。

■インストアイベント“1st EP「ディストピア」リリース記念SPECIAL EVENT” 詳細

http://bokuriri.com/news/283.html

「Newspeak」MV
https://youtu.be/3-W8G3mIqDQ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP