ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大塚 愛、長野県阿智村「日本一美しい星空」の下で名曲をピアノ弾き語り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

七夕の7月7日、8日の2日間に長野県阿智村で大塚 愛の「ai otsuka AIO PIANO -星の音楽会-」が開催された。

「ai otsuka AIO PIANO -星の音楽会-」は、シンガーソングライター大塚 愛によるライブイベント。7月7日と7月8日の19:45から、日本一の星空が見られる場所として知られる、長野県阿智村の「富士見台高原ロープウェイ ヘブンスそのはら」の野外特設ステージで行われた。

会場まではゴンドラに乗って、片道全長2,500m・15分間を経て移動、まさに天空の楽園のような場所へと観客を誘う。

7月7日七夕。日没の19:45。

会場内の明かりが消されて、七夕にまつわる朗読が始まる。ステージの薄明かり照明が点灯し大塚 愛がステージイン、グランドピアノを弾き始めてライブはスタートした。

「プラネタリウム」「クラゲ、流れ星」など星空にぴったりな楽曲、そして、時代を超えて語り注がれる名曲「見上げてごらん夜の星を」をカバーで披露。

MCでは「7月7日はずっと雨でした。絶対今年も雨って思っていたんですけど…みんなの晴れパワー!!めずらしく7月7日、晴れました!」と、笑顔で語った(実際、長野県では11年ぶりの晴れとなるミラクルだったとか)。

配信限定でリリースした「日々、生きていれば」でライブは終幕。大きな拍手と共にあたり一面、満天の星空が広がっていた。

両日とも、来場者に配布されたポストカードには
「日々、生きていれば
 誰もが喜びを得るだろう
 誰もが悲しみを得てしまうだろう
 誰もが手を繋ぎたくなることがあるだろう
 生きていれば。」 #ヒビイキ
というメッセージが添えられていた。

<セットリスト>
1.プラネタリウム
2.見上げてごらん夜の星を(カバー)
3.恋愛写真(7/7)/金魚花火(7/8)
4.クラゲ、流れ星
5.日々、生きていれば

「日々、生きていれば」特設サイト
http://avex.jp/ai/hibiiki/

配信情報

配信限定「日々、生きていれば」配信中
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1126661782

関連リンク

■大塚 愛 オフィシャルサイトhttp://www.avexnet.or.jp/ai/(mobile&PC)
■大塚 愛 オフィシャルファンクラブ“LOVE9CUBE”http://love9cube.com/
■大塚 愛 オフィシャルファンクラブ“LOVE9CUBE PREMIUM”http://fc.avex.jp/love9premium/
大塚 愛 Facebookhttps://www.facebook.com/aiotsukaofficial/
大塚 愛 Twitterhttps://twitter.com/ai_otsuka99
大塚 愛 Vinehttps://vine.co/u/1146427298082406400

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP