ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「名古屋でファンヒーターを売りたい時」に読むまとめ

  • ガジェット通信を≫


寒い冬をあたためてくれるファンヒーター。暖房だけでは足りない暖かさを補うのにぴったりですね。東北など寒い地域では1軒に数台持っているのは当たり前なんだそうです。しかし、年々性能がよく、コンパクトになってきているファンヒーター。ついつい購入しまって、また使うだろうと、今までのは直しこんだまま…という人もいるのではないでしょうか。

そんな時には、リサイクルショップなどへ買取をしてもらうことをおすすめします。部屋の整理にもなるし、収入にもなるしで一石二鳥です!
今回は名古屋の買取情報について調べてみました!

名古屋でファンヒーターを売るならここがオススメ!

家電高く売れるドットコム

家電 高く売れるドットコム
新品・中古はもちろん、在庫処分や余剰在庫の整理、国内外のメーカー問わず、どんな暖房機器でも買取をしてくれます。また買取にかかる送料や査定料、出張費用はすべて無料となっており、なるべく余分な費用がかからないようなうれしいサービスがあります。
家電高く売れるドットコムは、販売店舗を持たず、無駄な運営費を大幅に抑え、その分を買取価格に還元しているシステムを採用して、高価買取を実現している買取店となっています。

ハードオフグループ オフハウス

ハードオフホームページ
ハードオフグループは、洋服、家電、楽器にオーディオ、自転車にカー用品、ブランドから洋酒、本まで、専門店がズラリ、全国的に有名な買取店でしので査定も信頼度が高く安心して売却できます。
買取不可リストが明確で、店頭買取りの査定時間は平均で10分~15分、待ち時間も少なく、1品づつ丁寧な見積もりを行っています。
買取方法は、店頭買取、宅配買取、出張買取の3種類があり、宅配はダンボールがなくても、指定のダンボールを送ってくれるので、梱包するだけです。出張買取は対象エリアのみ対応なっているので注意が必要です。

買取店の利用の仕方


買取店の買取方法は店舗によって様々ですが大きく分けて3つの方法がメインとなっています。

店頭買取

売りたい商品を直接店舗に持ち込み査定してもらう方法です。持込したその場で査定して結果が出ますので、そのまま現金で支払われます。すぐに現金化したい人や近くに店舗がある人にオススメの方法です。

宅配買取

ダンボールに商品を梱包し、必要書類と一緒に買取店へ発送して査定をしてもらう方法です。宅配買取は全国対応している店舗が多いので、店舗が離れていても利用できるメリットがあります。発送する日数と査定する日数、振込までの日数と1周間ほど時間がかかるので、余裕を持って査定に出すといいですね。

出張買取

リサイクルショップの査定スタッフに自宅へ来てもらって、その場で査定から支払いまで行う方法です。まずはショップの電話かホームページの見積りフォームなどを利用して、訪問日時などを打ち合わせし、希望する日時になったら査定スタッフが訪問してくれて、さらに細かく品物を査定します。最終買取価格に納得すればその場で現金にて支払いされます。搬出までしてくれるので、大物の売却を依頼するときにオススメの方法です。

買取店の上手な選びかたは?


たくさんある買取店の中から1店を決めるのはすごく難しいですよね。買取店を上手に選ぶポイントをご紹介します。

一括査定サイトを利用する

買取価格はお店によって買取価格が違います。1社で買取店を決めずにいくつかの買取店から売りに出したい店舗を決めることが大事です。
たくさんある買取店を絞るのにオススメなのが一括査定サイトです。商品名などを入力するだけで複数の買取店から査定額が届くというもの。買取価格の最高額と最低額が分かりますので、自分の商品の価値を把握することが出来ますし、買取価格を交渉する時の目安にもなりますね。

実店舗がある店舗を選ぶ

現在はインターネット上でのみ宅配買取を行っている業者もたくさんあります。しかし、そのようなお店の中には、商品を送ったけど現金の振り込みがなかったり、返品をお願いしても回答がなかったりなど、さまざまなトラブルが発生してしまう例もたくさんあります。買取トラブルを回避するためには、実店舗をしっかり構えて営業しているお店を探すことがおすすめです。

ファンヒーターの買取価格相場や高額買取をしてもらうためのポイントは?


ファンヒーターの買取相場を調べてみたところ、商品の状態や年式、メーカーやモデルによって変動がありますが、石油ファンヒーターは1,500円~5,000円ほど、ガスファンヒーターもあまり変わらない価格で取引されているようです。

では少しでも高く買取してもらうポイントをご紹介します!

キレイに掃除をする

ファンヒーターをキレイに掃除をしておくだけでも査定額がアップします。ホコリや汚れの拭き取りや、ファンのフィルターの掃除をしておくだけでもかなり変わってきます。キレイに掃除をしておくと査定時の印象もアップします。

付属品を揃える

取扱説明書や保証書、備品やパーツなど、購入時についていた付属品は一緒に査定に出すようにしましょう。細かい部品でも重要なものもありますので、無い場合には減額ポイントになる場合もあります。購入時に一緒についていた付属品はできるだけ全て一緒に査定に出すようにしましょう。

少しでも早い時期に出す

中古品の市場価値は、一日一日価値が下がっていきます。買取額は新しい物ほど高くなりますので、少しでも早い時期に売却するほうがお得です。寒くなる時期の前に売るほうが高く売れるのでは、と思いがちですが時期を待っていると新型モデルが出てさらに価値が下がってしまう場合もありますので、売ろうと思ったら早い時期に売りに出すほうがオススメです。

買い取りしてもらう時の注意点


石油ファンヒーターを査定に出すときに注意したい点があります。
石油ファンヒーターは灯油を使いますが、給油タンクの灯油を全て使い切った状態にしておく、ということです。灯油が残っていると、配送時の揺れで灯油が漏れたり、何かしらの衝撃で発火する可能性もあります。このような危険を避けるためにも、ファンヒーターを査定に出すときには必ず灯油を空にしておきましょう。

まとめ


ファンヒーターを買い取りしてもらう時のおすすめ情報をまとめてみました。
少しでも参考になればと思います!
買取店に売ることは、部屋の整理にもなるし臨時収入にもなるしオススメです。
ポイントを抑えて少しでも高額買取をしてもらっちゃいましょう!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP