ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SoundCloud上の楽曲をアナログレコードに、ファンから要望が出せる「Vinylize.it」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トウキョウ・デジタルミュージック・シンジケイツ(TDMS)は、ドイツ発の音楽配信共有サイト・SoundCloudを通して、ファンがアーティストへ楽曲のアナログレコード化を提案できる音楽ウェブサービス「Vinylize.it」のリリースを発表した。

「Vinylize.it」は、ファンが音楽配信サイト・SoundCloudで出会ったお気に入りの曲を「アナログレコードで欲しい!」と思った時、 その気持ちをすぐにバーチャル上へとアウトプットすることができる、ファンとアーティストの想いをつなぐオンデマンド音楽ウェブサービスとなっている。

選曲からデザインまでファンが思い思いのレコードをビジュアルイメージ化させ、友人や他の音楽ファンたちとの共有を楽しみながら、同時にアーティストへもその想いをイメージと共に伝えることができる。

ファンであるユーザーは、まず「Vinylize.it」上で自身のSoundCloudアカウントに接続し、両サービスのアカウントを連携させる(SoundCloud未登録の場合は、まずSoundCloudアカウントの作成が必要)。

連携ログイン後は、SoundCloudでLikeしているトラックリストやプレイリスト、そして楽曲の検索結果からレコードとして収録したい曲を選択。曲数は1曲もしくは複数のトラックを選択でき、ファン作成によるオリジナルのアルバムやコンピレーション企画を形にすることができる。

選曲後、その曲のアートワークが自動的にアルバムジャケットとして読み込まれ、たちまちバーチャルなレコード製品が表示される。レコードのアートワークやデザイン仕様も自由にカスタマイズすることが可能で、完成後は作成したページを保存しSNSなどを通して拡散シェアすることができる。

また、「Vinylize.it」上に公開されたページは誰でも応援することができ、ページ上に表示される「欲しい!」という意味のWantボタン押したり、コメントを残したりすることで、よりレコード製作の活性化を促すことが可能となっている。

アーティストに対しては、ユーザー自身がSoundCloudのメッセージ機能を通じてWantの気持ちを伝える仕様になっているが、Wantが一定数を超えたアイデアについては「Vinylize.it」からアーティスト自身にメッセージを送り、アイデア記載のページをお知らせする。

そして、アーティストが実際にレコードをプレス製造し販売したいと思った場合、作成されているそのアイデアを元に、TDMSが別途運営するレコードプレス製造・販売サービス・QRATESを通してレコードのプレス製造注文および販売、もしくはクラウンドファンディグによるキャンペーンを展開することが簡単にできる。

実際の販売時や予約・キャンペーン開催時には、「Vinylize.it」にてWantをしているファンに対し、アーティストからお知らせのメッセージを送ることができるので、直接の販売につなげることも可能となっている。

「Vinylize.it」では、アナログレコード文化の活生化のためにSoundCloudを利用するアーティストと音楽ファンに注目し、互いの要望を繋げる役割になることを目的としている。

SoundCloud上での”Like”と”Repost”といったファンとアーティストの関係性に対しもっと具体的で有益な結果を導けるよう、双方のより豊かな音楽環境をサポートしていく。

「Vinylize.it」
https://vinylize.it/

関連リンク

Qrates
WASABEAT

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP