ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

できちゃった口内炎には○○磨きが早く効く!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

お口の中のトラブルは、会話や飲食に直結しているためとっても厄介。気持ちもブルーになります。早く治って欲しいその願いを叶えてくれるものが身近にありました!

放っておきたいけど痛~い口内炎

疲れてしまったとき、風邪などで体調がすぐれないとき、間違って噛んでしまったとき……。プチっとできる口内炎。1つできただけでも痛いし本当にわずらわしいですよね。しかも抵抗力が弱っているためかなかなか治らないもの。酷い時には口の中が口内炎だらけになる人も。早く治って! と心から思ってしまいます。

まさか!? ヨーグルトで歯みがき?

こういった口内炎や歯ぐきが腫れる歯周病に絶大な効果を発揮するのが、なんとヨーグルト歯みがきなのです。方法は簡単で、いつも通りに歯磨きをしてすすいだあと、無糖のヨーグルトを歯ブラシにつけて歯ぐきと歯の間を中心にブラッシング。ヨーグルトは飲み込んでもOKですが、寝る前の歯磨きは水ですすいだほうが良いそうです。これで翌朝には目に見えて痛みや腫れがひいているとのこと。口臭にもよく効くんですって。

どうして口内炎が治るの?

歯科医もおすすめするヨーグルト歯みがき。どうして口内炎や歯周病が良くなるのでしょう? それはヨーグルトの乳酸菌が口の中の細菌をやっつけてくれるから。ヨーグルトで磨いてみるとわかりますが、想像よりも口の中がさっぱりします。お口の中にも善玉菌と悪玉菌は存在していて、悪玉菌が増えると口臭や歯周病などのトラブルになります。乳酸菌は口の中の悪玉菌を劇的に減らしてくれるため、即効性があるのだそうです。治りにくい口内炎も天然の殺菌効果で早く治るのだとか。ただし、歯の表面のエナメル質は酸で溶けやすくなってしまうので、虫歯予防もしっかりしなくてはなりません。

口内炎を早く治したいとき、口臭が気になるときにはヨーグルト歯みがきを試してみてくださいね。疲れを癒すこととビタミンをしっかり摂ることも忘れずに。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP